資産運用 運用成績

214万円増加 | 資産公開 | 2020年11月末

投稿日:2020年11月29日 更新日:




 

2020年11月末の資産運用状況を公開します。

 

合計資産:37,493,375円

前月より214万円増加

 

総資産の推移:

2020年9月:  33,708,746円(前月比-1,880,114円)

2020年10月:  35,352,935円(前月比+1,644,189円)

2020年11月:  37,493,375円(前月比+2,140,440円)

 

前月比増加額:

2020年9月: -1,880,114(本業 +41万 運用:-229万)

2020年10月:  +1,644,189(本業 +18万 運用:+146万)

2020年11月: +2,140,440(本業 +27万 運用:+187万)

※本業 = 給料 + 投資以外の副業収入 – 支出

 

資産運用状況

 

資産運用状況は次の通りです。積立額に対する評価額は555万円のプラスでした。

買付額・評価額の推移は次の通り。

 

Sponsored Link



 

買付額・損益の推移は次の通り。青い棒が買付額赤い線が損益です。コロナ禍で3月中旬はマイナス400万円まで落ちましたが、9月と10月に上下したあと、11月は力強く伸びました。

今月はS&P500が大きく上昇したのですが、ちょっと別の動きが気になっています。

私はeMAXIS Slim S&P500とeMAIXS Slim 全世界株式 (除く日本)の両方にほぼ同額投資しているのですが、どうも、Slim 全世界株式 (除く日本)の方が10月から伸びが大きくなってきているのです。

これまでS&P500と全世界 (除く日本)の利益の差は50万円近くあったのですが、今月は30万円に縮まっています。

バンガードのレポートを見ると今後は米国以外の国のリターンが米国を上回るという結果が出ています。なんだか、その兆しが出てきているような気がしますね。

 

<年度別資産推移>

2013年末:642万

2014年末:936万(+295万)

2015年末:1,216万(+280万)

2016年末:1,562万(+347万)

2017年末:1,920万(+359万)

2018年末:2,266万(+346万)

2019年末:3,042万(+776万)

2020年現在:3,749万(+707万)

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用, 運用成績

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バフェットは現代ポートフォリオ理論にこう反論したが、私はそれでもインデックス投資派

  株式指数に連動するインデックス・ファンドに投資することで最も低いリスクで高いリターンを得ることができる、というのが現代ポートフォリオ理論から導きだされる結論です。 現代ポートフォリオ理論 …

最適な投資法も結局は古典にいきつくのではないか?

  「米陸軍戦略大学テキスト 孫氏とクラウゼヴィッツ」という本に面白いことが書いてます。 下は抜粋。面白いので長めに抜粋しています。読むのが面倒くさければ太字だけ読んでもOK。   …

アーリーリタイアには憧れない | 響きは心地よく聞こえるけれど

    チャンドラです。   投資や副業でアーリーリタイアを目指す人が増えています。中には30代や40代でアーリーリタイアを実現している人もいるそうです。 そのような人た …

2019年9月の資産公開 | 2704万円(82万円増加)

  チャンドラです。   2019年9月の資産運用状況を公開します。 合計資産は27,037,955円で前月より82万円増加しました。   履歴: 2019年6月の資産運 …

レバレッジ3倍SPXLに投資するなら最大5年にするべきだと考える理由。ただし元本割れリスクは高い。

  米国S&P500の最適なレバレッジは1.75倍であることは前回の記事ですでに紹介しました。1.75倍以上のレバレッジをかけると時間とともにリターンの中央値が小さくなるためです。 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ