資産運用 運用成績

減ってない・・・?資産は6001万 | 2022年5月末

投稿日:




 

2022年5月末の資産運用状況を公開します。

 

合計資産:6,001万円

前月より8万円減少

 

資産運用状況

 

投資金額:3,603万円

評価額:5,610万円

損益:+2,007万円 (+56%)

現金:390万円 (総資産に対する比率: 7%)

 

ファンド毎の資産運用状況は次の通りです。

2018年以降の買付額・評価額の推移は次の通り。

米国株が下がってると騒がれてるので、月末資産がどんなものか気になってたのですが、前月とほとんど変わらず。

といってもガタ下がりはハイテク関連のようですね。私はセクターに偏る投資はやらないので、ダメージはmitigateされてるようなので問題なし。

 

5月に買ったもの:

新しい世界の資源地図 (ダニエル・ヤーギン)

ダニエル・ヤーギン氏の本は「石油の世紀」「探求」から読んでますが、今回もかなり面白いです。まだ第一章しか読んでませんが、シェールガス採掘法の発見とブーム、米国が天然ガス輸出国に変貌していく様子はかなり胸熱です。今月はこの本だけで腹いっぱいかな。

以下はAmazonレビューからのコピペ。

読み始めたのが、ロシアがウクライナに侵攻を始めた頃で、本書の内容はこの事態を予測していたかのような内容になっている。
今日の石油を中心としたエネルギー情勢は、ロシアと中東諸国の動静が大きな影響があるが、ここ数年でアメリカがシェールオイルを増産して、かつての石油輸入国から輸出国になったことで、世界的なエネルギー情勢は大きく変わった。
そのような状況をダニエル・ヤーギン氏は分かりやすくかつダイナミックに描いている。500ページを超える大冊だが、読み始めると引き込まれてあっという間に読み終わった。
各章はアメリカ・中国・中東など地域別に解説しているが、章によってはエネルギー事情よりも国の歴史を著述した部分が多く、特に中東情勢を解説した章は大いに勉強になった。

関連記事:

資産運用なんてシンプルなのに金儲けしたい連中が複雑にしてるだけ。

貧富の差が広がる理由は金持ちの方が高いリスクをとれるから。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用, 運用成績

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Direxion社はレバレッジETFを「短期トレード向け」と言い切っている。

  私はSPXLやTECLなどのレバレッジETFへの投資は、一般人のリスク許容度を越えている、やるなら短期の方がよいと思っています。(詳細は過去記事参照。例えばコレ。) ところで、実際にレバ …

資産運用のネット記事のコメント欄はたいてい荒れる

    ネットには資産運用の記事が多い。私も資産運用のブログを書いているためか、Google newsのトップのところに資産運用関連の記事を勝手に表示してくれる。 そして資産運用の …

何故若けりゃリスクとって投資できるのか?人的資本=債券 という考え方。

  前回の続き。 若いうちはリスク取ってリスク高めの投資を推奨される場合があります。 例えばリスク資産の割合を(100-年齢)%にしろという有名なルール。このルールに従うなら20歳でリスク資 …

減りまくりんこ。180万円減 | 資産公開 | 2020年9月末

  2020年8月の資産運用状況を公開します。   合計資産:33,708,746円 前月より188万円減少   総資産の推移: 2020年7月:  33,662,607 …

資産公開 | 3042万円(161万円増加)| 2019年12月末

  2019年12月の資産運用状況を公開します。 合計資産は30,425,609円で前月より161万円増加しました。   総資産の推移: 2019年10月:  27,707,822 …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ