資産運用 運用成績

2019年5月の資産公開 | 2421万円(S&P500下落で28万円減)

投稿日:2019年5月26日 更新日:

Sponsored Link




チャンドラです。

 

2019年5月の資産運用状況を公開します。

合計資産は24,216,946円で前月より28万円減少しました。

 

履歴:

2018年11月の資産運用状況

2018年12月の資産運用状況

2019年1月の資産運用状況

2019年2月の資産運用状況

2019年3月の資産運用状況

2019年4月の資産運用状況

 

総資産の推移:

2018年11月:22,368,156円

2018年12月:22,238,112円(前月比▲130,044円)

2019年1月:  22,684,044円(前月比+445,932円)

2019年2月:  23,503,920円(前月比+819,876円)

2019年3月:  23,939,965円(前月比+436,045円)

2019年4月:  24,505,427円(前月比+565,462円)

2019年5月:  24,216,946円(前月比▲288,481円)

 

前月比増加額:

2018年12月:▲130,044(本業 +34万 運用:▲47万)

2019年1月:  +445,932(本業 +22万 運用:+22万)

2019年2月:  +819,876(本業 +27万 運用:+55万)

2019年3月:  +436,045(本業 +30万 運用:+13万)

2019年4月:  +565,462(本業 +24万 運用:+32万)

2019年5月:  ▲288,481(本業 +28万 運用:▲56万)

 

今年の資産増加額:

+1,978,834 円

 

今月は本業収入が28万円でしたが、投資信託の評価額が前月より56万円下がりました。

その結果前月比マイナス28万円となってしまいました。

 

資産運用状況

 

 

2019年5月時点の資産運用状況は次の通りです。積立額に対する評価額は4万円のプラスでした。

先月はプラス60万円でしたが、プラス4万円までおおきくさがってしまいました。

米中貿易摩擦の影響による世界的な株価下落の影響をもろに受けてしまいました。

 

前月と今月の運用成績を比較しました。

昨年12月以降の推移は次の通りです。

5月に入ってから利益が大きく下がっていることが分かります。

 

Sponsored Link



 

現金・株式比率

 

ポートフォリオの現金・株式比率は次の通りです。

 

 

 

現金:14,463,882円

株式:  9,753,064円

株式比率:40.3 %

前月比:+ 2.3%

 

Sponsored Link



 

まとめ

 

積立額は970万円

損益はプラス4万円

総資産は2,421万円、前月より28万円減少

本業収入が28万円、評価額が前月比マイナス28万円

 

米中貿易摩擦で世界的に株価が下がっています。

米国S&P500に重点的に投資している私にもこの影響が直撃しました。

長期的に積み立てを継続する予定なので、下げ相場は保有株数を増やせるチャンスだととらえて、積み立てを継続していきます。

 

それでは。

 

運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

 

<年度別資産推移>

2013年末:642万

2014年末:936万(+295万)

2015年末:1216万(+280万)

2016年末:1562万(+347万)

2017年末:1920万(+359万)

2018年末:2266万(+346万)

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

 

-資産運用, 運用成績

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「好きな企業に投資する」が見落としている致命的な点。

  好きな企業に投資するというのは何だか正しそうに聞こえて致命的な点を見落としていると思います。 とりあえず私が好きな企業を挙げてみましょうか。「好き」の定義は「日頃その企業のサービスをよく …

eMAXISシリーズのシャープ・レシオ

  チャンドラです。   株式投資の運用成績を見る指標として、リスク、リターンの他にシャープ・レシオがあります。下の表はmyINDEXで見たeMAXIS 全世界株式の実績です。 シ …

過去の米国S&P500に毎月5万円投資し続けた場合のリターン

  チャンドラです。   過去の米国S&P500に20年間投資していたらどれだけ利益を出せていたか計算してみました。毎月5万円を投資し続けた場合を考えます。   …

TECLとTQQQのレバレッジ3倍は高すぎるのか?最適レバと比較すると全然高くなかった。

  前回の記事ではS&P500の最適レバレッジが1.75倍であることを紹介しました。ポイントだけ再掲します。 (1) ポートフォリオにレバレッジをかけるとリスクとリターンが高くなる。 …

金融機関の窓口で資産運用の相談 ww その結果爆死 ww

  相手にもっと質問しろ。もっと相手の意図を探れ。 人材開発系の欧米人のオッサンと話したときに言われた言葉です。日本人はハイコンテキストな文化(みなが同じ価値観を共有する社会だから、伝える努 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ