資産運用 運用成績

社畜の資産は4957万 (146万円増加) | 資産公開 | 2021年6月末

投稿日:2021年6月26日 更新日:




 

2021年5月末の資産運用状況を公開します。

 

合計資産:49,573,480円

前月より146万円増加

増加内訳:運用: +116万   運用以外: +30万円

※運用以外 = 給料手取り + 投資以外の副業収入 – 支出

 

資産運用状況

 

投資金額:31,993,224円

評価額:46,986,855円

損益:+14,993,631円 (+46.9%)

現金:2,586,625円 (総資産に対する比率: 5.2%)

 

ファンド毎の資産運用状況は次の通りです。

 

買付額・評価額の推移は次の通り。

 

買付額・損益の推移は次の通り。青い棒が買付額赤い線が損益です。

Sponsored Link



 

2021年の米国相場に関して、私は下の記事のようなシナリオになるんじゃないかな、と思っています。

米国株はバブルではない。2021年の展望。一番しっくりきた専門家の分析はこれだ ww

でも私は投資賢者モード発動中なので、気にしません。いや、気にかける余裕がない ww

相場に関して書くことがないので今月買った物を紹介します。

 

 

ネックハンモック

激務過ぎて首のコリが悪化したので購入。使用中の見た目はまるで病人ですが、首を載せてユラユラしてると結構気持ちがいいです。これは効くかも ww

 

アイリスオーヤマのシーリングライト

部屋の電球をLED化。かなり明るくなって部屋のイメージがガラリと変わりました。やはりLEDは全然違いますよ ww 色々調べたらアイリスが一番コスパ良さそうです。

国家はなぜ衰退するのか?

とにかく長くて色々な例が挙げられている。少し乱暴かもしれないが、結局言いたいことを簡単にまとめると「ある国が貧しいか裕福かを決めるのは経済制度だが、その経済制度を決めるのは政治。」ということ。

とすれば、特定の国が今後経済成長するか否かは「(一見好調に見える)経済よりも、政治に着目すべき」なのだと思う。

「意思決定の科学」

現代ポートフォリオ理論の基礎である「期待効用」をちゃんと理解したくて読んだ本。結論から言えば大当たり。高校生でも分かるように効用の意味と計算方法を記載してくれています。

「ザ・会社改造」

三枝匡氏の本は数冊読んだが、この本が一番面白い。ミスミという会社が短期間でグローバル化に成功した方法、その生々しい改革の実態を知ることができます。

評論家じゃなくて改革を主導した本人の言葉でこれを読めるなんて、素晴らしいと思いますよ。

<年度別資産推移>

<年度>     <総資産>  <前年比>

2013年末:642万

2014年末:936万(+295万)

2015年末:1,216万(+280万)

2016年末:1,562万(+347万)

2017年末:1,920万(+359万)

2018年末:2,266万(+346万)

2019年末:3,042万(+776万)

2020年末:3,899万(+857万)

2021年当月:4,957万(+1,058万)

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用, 運用成績

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サラリーマンのボーナスは年齢別支給額に注目せよ

  今年の大企業の夏ボーナスは92万円だそうです。NHKの記事から。 経団連は大手企業を対象にした、ことしの夏のボーナスの調査の1次集計を発表し、従業員1人当たりの平均で92万5000円余り …

30代会社員が6年で2000万円貯めた方法

  私は新卒で就職してから6年で2000万円を貯めました。私よりも年収が多い人はたくさんいると思いますが、一般的な30代前半の平均よりも高い金額を貯蓄できたと思っています。 この記事では私が …

ピケティの言葉を凝縮したグラフ

  ピケティの「21世紀の資本」を読んでみたいと思って図書館で手に取ってみたのですが、5秒で閉じました。おそらく読了は無理だろうと ww そこで解説本を探したところ、「図解 ピケティ入門」と …

米国S&P500 ゴールデンクロス成立 | インデックスの損益も増加

  チャンドラです。   3月の下旬は米国債市場で逆イールド現象が起きました。 長期金利の利回りが短期金利を下回る現象が逆イールドです。逆イールドは景気後退のサインだと言われていま …

eMAXISシリーズの相関関係 | リスク分散と相関係数

  チャンドラです。   人気のインデックスファンドであるeMAXISシリーズは各ファンドの相関係数を公表しています。相関係数とは各ファンドの株価の動きがどれくらい似ているかを示す …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ