資産運用 運用成績

社畜の資産を公開 | 67万円増加 | 2020年6月末

投稿日:2020年6月27日 更新日:




 

2020年6月の資産運用状況を公開します。

 

合計資産:30,672,031円

前月より67万円増加

 

総資産の推移:

2020年4月:  28,148,572円(前月比+1,452,063円)

2020年5月:  29,999,209円(前月比+1,850,637円)

2020年6月:  30,672,031円(前月比+672,822円)

 

前月比増加額:

2020年4月:  +1,452,063(本業 +30万 運用:+115万)

2020年5月: +1,850,637(本業 +17万 運用:+168万)

2020年6月: +672,822(本業 +13万 運用:+54万)

 

資産運用状況

 

資産運用状況は次の通りです。積立額に対する評価額は54万円のプラスでした。

 

 

買付額・評価額の推移は次の通り。

 

 

買付額・損益の推移は次の通り。赤い線が損益です。3月中旬はマイナス400万円まで落ちましたが、今週はプラス110万円まで回復。

S&P500は6月前半に3,200ポイントまで上昇したものの、直近で3,009ポイントまで下落。

 

Sponsored Link



 

 

アメリカでまたコロナが感染拡大していますね。経済活動が開始した後にマスクをつける人は少ないそうです。

私が知るアメリカ人は楽天的で、豪快で、人情深い人たちです。ただ共通するのは、他人(または政府)から物事を押し付けられるのが大嫌いで、明文化されてないルールはルールとはみなさないし、納得いかないことや関心がないことは完全無視、という人たちです。

だからロックダウン解除後も「なるべくマスクをつけよう」なんて言われても、マスク文化がないアメリカ人がマスクを着けるはずがないでしょうね。

残念ながら、州が強引に干渉しないと感染拡大は止まらないと思います。市民が「政府は口出しすんな!」と強がってもウイルスのような目に見えない敵と戦うには強いには、ヤンチャな個人をまとめあげる必要があって、そのためには政府の強制力が必要なんです。市民が個人主義的であればなおさらです。

他国に攻撃されるという戦時下で、市民をまとめずに「戦いたい人はお好きにどうぞ」と言う政府なんてないでしょう。それと同じです。

死人が増えないことを願うばかりです。

 

<年度別資産推移>

2013年末:642万

2014年末:936万(+295万)

2015年末:1,216万(+280万)

2016年末:1,562万(+347万)

2017年末:1,920万(+359万)

2018年末:2,266万(+346万)

2019年末:3,042万(+776万)

2020年現在:3,067万(+25万)

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用, 運用成績

執筆者:


  1. アバター deds より:

    皮肉なことだが日本政府は世界でもっとも自由を重んじる政府ということが発覚した。
    国民は恐怖におののき自ら社会主義的政策を要求するというアメリカとは全く逆の展開だなあ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

平均的なサラリーマンの生涯貯金額とライフサイクル投資

  私が名著だと思っている「ライフサイクル投資術」は、今手元にある現金をベースに株式比率を計算するのではなく、生涯の貯金額をベースに株式比率を計算しろと説いています。 例えば30歳で手元に5 …

株式投資本がフリマで高く売れてビビる。投資に関心が高まっている証拠か。

  最近フリマで「株式投資の未来」を売ったんです。私の投資スタイルはインデックスファンドの長期ホールドだと確立したので、高配当投資を謳う本書を本棚に入れておく必要もないな、と判断したからです …

アインシュタインは本当に「複利は人類最大の発明」と言ったのか?

  株式投資で資産を増やせる大きな理由が複利効果です。利回りが大きくてと運用期間が長いほど雪だるま式に資産が増えていくというカラクリです。有名な「72の法則」を利用すると、例えば1000万円 …

インデックス投資を継続する鉄の意志の鍛え方 ww

  前回の続き。 「ワークマン式「しない経営」」という本には「価値を生まない無駄なことはしない」とあります。 これは製造工程から無駄を徹底的に排除するトヨタ生産方式と同じ考え方です。 ちょっ …

人は損失に対して利益の2.5倍の痛みを感じる。ただし「2.5倍」は対価のスケールによると思う。

  「私とあなたでジャンケンして買った人が1万円もらえます。負けた人は1万円払います。あなたはやりますか?」 もちろん私はやりません。1万円失うなんて怖すぎるから ww 行動ファイナンスの実 …

チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ