資産運用 運用成績

2019年6月の資産公開 | 2469万円(米S&P500回復で47万円増加)

投稿日:2019年6月29日 更新日:


 

チャンドラです。

 

2019年6月の資産運用状況を公開します。

合計資産は24,691,477円で前月より47万円増加しました。

 

履歴:

2018年11月の資産運用状況

2018年12月の資産運用状況

2019年1月の資産運用状況

2019年2月の資産運用状況

2019年3月の資産運用状況

2019年4月の資産運用状況

2019年5月の資産運用状況

 

総資産の推移:

2018年11月:22,368,156円

2018年12月:22,238,112円(前月比▲130,044円)

2019年1月:  22,684,044円(前月比+445,932円)

2019年2月:  23,503,920円(前月比+819,876円)

2019年3月:  23,939,965円(前月比+436,045円)

2019年4月:  24,505,427円(前月比+565,462円)

2019年5月:  24,216,946円(前月比▲288,481円)

2019年5月:  24,691,477円(前月比+474,531円)

 

前月比増加額:

2018年12月:▲130,044(本業 +34万 運用:▲47万)

2019年1月:  +445,932(本業 +22万 運用:+22万)

2019年2月:  +819,876(本業 +27万 運用:+55万)

2019年3月:  +436,045(本業 +30万 運用:+13万)

2019年4月:  +565,462(本業 +24万 運用:+32万)

2019年5月:  ▲288,481(本業 +28万 運用:▲56万)

2019年5月:  +474,531(本業 +23万 運用:+24万)

 

今年の資産増加額:

+2,453,365 円

 

今月は本業収入が23万円でしたが、投資信託の評価額が前月より24万円アップしました。

その結果、総資産は前月比プラス47万円となりました。

 

ここからは運用成績の詳細を見ていきます。

 

資産運用状況

 

 

2019年5月時点の資産運用状況は次の通りです。積立額に対する評価額は28万円のプラスでした。

先月はプラス4万円でしたが、一か月でプラス28万円まで上がりました。

米S&P500の株価が回復したおかげです。

 

前月と今月の運用成績を比較しました。

 

昨年12月以降の推移は次の通りです。

5月に入ってから利益が大きく下がりましたが、6月にはわずかに回復基調でした。

 

Sponsored Link



 

現金・株式比率

 

ポートフォリオの現金・株式比率は次の通りです。

 

 

 

現金:13,438,790円

株式:11,252,687円

株式比率:45.6 %

前月比:+ 5.3%

 

まとめ

 

積立額は1,255万円

損益はプラス28万円

総資産は2,469万円、前月より47万円増加

47万円のうち、本業が23万円、運用で24万円

 

以上、今月の総資産でした。

 

それでは。

 

運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

 

<年度別資産推移>

2013年末:642万

2014年末:936万(+295万)

2015年末:1216万(+280万)

2016年末:1562万(+347万)

2017年末:1920万(+359万)

2018年末:2266万(+346万)

 

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

 

-資産運用, 運用成績

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

シャープレシオが最大になるのは効率的フロンティア曲線上の接点ポートフォリオ。

  前回の記事では、WealthNaviの資料をもとにエクセルのソルバーを使って効率的フロンティア曲線を作成しました。 効率的フロンティア曲線は、各リスクに対してリターンが最も高いポートフォ …

2019年2月の資産公開 | 資産は2350万円(82万増)

  Sponsored Link チャンドラです。   2019年2月の資産運用状況を公開します。 損益はついに3ヶ月ぶりにプラスになりました。合計資産は前月比で82万円増加しまし …

やはり「下がったら買う」は時間の無駄でした。(タイミング投資 VS ドルコスト平均)

  前回の続きです。 「下がったら買う」は意味あるか?を定量的に検証する。 投資信託を長期積立投資する際に、毎月定額積み立てるドルコスト平均と、株価が下がってから買う方法、どちらのリターンが …

安物買いの銭失い ww 買ったものは資産とみなせば安物買いは合理的ではないと理解できる。

  最近フリマアプリで「お金は寝かせて増やしなさい」という本を売ったんですよ。買ったは私の親戚なんですが、不要だし売りに行くのが面倒くさいからやるわ、という感じで譲ってもらったんです。 この …

資産を増やすには「考え方」を変えるしかない。預金➡インデックス➡レバレッジ

  マネーの虎のある回で、ノーマネーでフィニッシュとなったクソ生意気な挑戦者と堀之内社長のやりとり。 堀之内「世の中にいっぱい金持ちになりたがっている人がいるよね。なれる人となれない人がいる …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ