資産運用 運用成績

社畜の資産公開 | 3117万円(75万円増加)| 2020年1月末

投稿日:2020年1月28日 更新日:


 

2020年1月の資産運用状況を公開します。

合計資産は31,172,619円で前月より75万円増加しました。

 

総資産の推移:

2019年11月:  28,812,554円(前月比+1,104,732円)

2019年12月:  30,425,609円(前月比+1,613,055円)

2020年1月:  31,172,619円(前月比+747,010円)

 

前月比増加額:

2019年11月:  +1,104,732(本業 +25万 運用:+86万)

2019年12月:  +1,613,055(本業 +102万 運用:+59万)

2019年10月:  +747,010(本業 +28万 運用:+47万)

 

ここからは運用成績の詳細を見ていきます。

 



 

資産運用状況

 

 

2020年1月末の資産運用状況は次の通りです。積立額に対する評価額は276万円のプラス、リターンは12.8%でした。

 

2020年1月以降の買付額・評価額の推移は次の通りです。

 

2018年12月以降の買付額・損益の推移は次の通りです。

 

2019年10月以降は利益が右肩上がりで増えていますが、先週から少し減速気味ですね。中国の新型ウイルス感染の報道が市場に影響を与えているようです。

 

<年度別資産推移>

2013年末:642万

2014年末:936万(+295万)

2015年末:1,216万(+280万)

2016年末:1,562万(+347万)

2017年末:1,920万(+359万)

2018年末:2,266万(+346万)

2019年末:3,042万(+776万)

2020年現在:3,117万(+75万)

 

関連記事:

インデックス投資は素人がプロに勝てる唯一の分野

 

こちらからブログ村に戻れます:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用, 運用成績

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

2021年に数百万円を一括投資するべきか?という質問をいただきました。ドルコスト平均を勧めると回答しました。

  読者様から質問をいただきました。 700万程度の現金をインデックス投資に回したいと考えているのですが、一括投資かドルコスト平均法で少しずつ投入か、悩んでます。 できるだけ早く入金すること …

2019年8月の資産は2622万円!世界的な株安で36万円減少!

  チャンドラです。   2019年8月の資産運用状況を公開します。 合計資産は26,221,049円で前月より36万円減少しました。   履歴: 2019年2月の資産運 …

ケインズによると「投資」と「投機」は予測する「対象」が異なる。

  世界で初めてインデックス・ファンドを設定したジョン・ボーグル氏の著書「人生のダイヤモンドは足元に埋まっている」からの抜粋。 現在ではほとんど忘れ去られてしまったが、投資と投機は、昔から明 …

平均的な上場企業社員が年利5%で運用した結果 ww 2000万円いくか?

  上場企業の社員の平均年収は613万円です。平均的な上場企業の正社員が年利5%で運用した場合、資産をどれだけ増やせるかを計算しました。   モデルケースとして愛知県の平均年収61 …

「損失回避の法則」に従えば投資はリスクより元本割れ確率で議論した方が分かりやすい

  人が株式投資をする目的は、何と言っても資産を増やすためでしょう。 ここで一歩踏み込んで「資産をどのように増やしたいか?」と問えば、「資産を2倍や3倍に増やしたい」というよりも「資産を増や …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ