資産運用 運用成績

社畜の資産公開 | 208万円減少で爆死 ww | 2020年2月末

投稿日:2020年3月1日 更新日:

Sponsored Link



 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

2020年2月の資産運用状況を公開します。

合計資産は29,089,219円で前月より208万円減少しました。

 

総資産の推移:

2019年12月:  30,425,609円(前月比+1,613,055円)

2020年1月:  31,172,619円(前月比+747,010円)

2020年2月:  29,089,219円(前月比▲2,083,400円)

 

前月比増加額:

2019年12月:  +1,613,055(本業 +102万 運用:+59万)

2020年1月:  +747,010(本業 +28万 運用:+47万)

2020年2月:  ▲2,083,400(本業 +22万 運用:▲230万)

 

資産運用状況

 

2020年2月末の資産運用状況は次の通りです。積立額に対する評価額は45万円のプラス、リターンは2.11%でした。

2018年12月以降の買付額・評価額の推移は次の通り。

2018年12月以降の買付額・損益の推移は次の通り。赤い線が損益です。利益は先週頂点に達した後、今秋にはジェットコースターのごとく一気に減りました。インデックス投資開始以来、最大の減少幅 ww

今日現在でS&P500は3000ポイントを割りました。株価は200日移動平均線を突っ切りました。ここを底と考えて一括投資するか悩むところです。

だが気になるのが欧米で感染者が増えていること。今日時点でイタリアの感染者が900人目前。ドイツ、フランス、イタリア、アメリカで感染者が少しずつ増えてきています。コロナにかかるだけで人がすぐに死に至ることはなさそうだが、感染リスクを抑えるために今後ますます経済活動が政府によって止められたり、自粛ムードが広がっていく可能性が高いですね。どれだけIT技術が進んでテレワークしたところで、工場や物流が止まれば経済活動の大部分が止まります。

引用:Johns Hopkins univ

そう考えると株価はもう少し下がる気もしますが。。。考えたところでよく分からないのでいつも通りドルコスト平均で積み立て、3月にさらにガツンと下がるようであれば200万円程度一括で買うかもしれません。たとえ一括買いのタイミングを逃したとしてもドルコスト平均でちょっとは買っているので、買い逃しは避けられます。

 

<年度別資産推移>

2013年末:642万

2014年末:936万(+295万)

2015年末:1,216万(+280万)

2016年末:1,562万(+347万)

2017年末:1,920万(+359万)

2018年末:2,266万(+346万)

2019年末:3,042万(+776万)

2020年現在:2,908万(▲134万)

 

関連記事:

S&P500のリターンはどう変化してきたのか?グラフ化してみた。

 

ランキングに戻れます↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用, 運用成績

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

米国株はバブルではない。2021年の展望。一番しっくりきた専門家の分析はこれだ!

    この記事が一番しっくりきました。マネックスの岡元氏の記事。 「相場をけん引するGAFAMに死角はあるのか、2021年の米国株展望」   米国株式市場はバブルなのか …

投資は時間をドブに捨ててるというのは一理ある。

  金持ちほど時間を大切に使うというのは、なんとなく理解できます。 私の知り合いにも副業で稼ぎまくっている人がいますが、とにかく無駄なことに時間を使うのが嫌い。ところで株式投資やってるの?と …

インデックス投資の積立額が500万円を超えた

  チャンドラです。   インデックス投資の積立額が500万円を超えました。2018年7月にインデックス投資を初めてから6か月でここまで来ました。 運用状況は次の通りです。 &nb …

過去の米国S&P500に毎月3万円投資し続けた場合のリターンを計算

  チャンドラです。   過去の米国S&P500に20年間投資していたらどれだけ利益を出せていたか計算してみました。毎月3万円を投資し続けた場合を考えます。 下のグラフが2 …

効率的ポートフォリオは分散を最小化してリターンを最大化する。

  「リスク 神々への反逆」からの引用。 「ポートフォリオ選択」におけるマーコビッツの目的は、「期待収益率を望ましいものと考えると同時に、収益の分散を望ましくないものと考える」ような投資家の …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ