資産運用 運用成績

減った | 運用成績 | 2020年9月第1週

投稿日:2020年9月5日 更新日:




 

今週のインデックス投資運用成績を公開します。

 

今週の積立金額:10万円

積立総額:2,670万円

評価額:3,073万円

先週の損益:+442万円(+14.2%)

今週の損益:+402万円(+13.0%)

損益差額:-40万円

 

下は2018年以降の買い付け金額と損益の推移。

 

下は主要な保有ファンド毎の内訳です。

S&P500はたった2日で3,579ポイントから3,426ポイントまで下落。少し驚きましたが、1年のスパンで推移を見たら似たような下落はコロナを除いたとしても何回かあります。

動じるには及びません。というか、一括投資のチャンスであるボーナスが入る12月までは下がってもらっても結構です ww

 

 

Sponsored Link



 

週末読書 – プログレッシブキャピタリズム

ノーベル賞経済学者のステグリッツ氏が書いた本。これを読んできるとハイテク企業には課税を課したほうがいいと思えてきます ww

この40年間を見ると、アメリカの所得階層の下位90パーセントの平均税引前所得はほとんど変化がないのに、上位1パーセントの平均税引前所得は急増している。

・・・

アメリカは過去40年間、インフラにも、人間にも、テクノロジーにも投資してこなかった。投資率さえ低く、国民生産に追いついてもいない。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用, 運用成績

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マイナス100万円 | 運用成績 | 2020年5月第2週

  今週のインデックス投資運用成績を公開します。   今週の積立金額:60万円 積立総額:2,480万円 評価額:2,380万円 今週の損益:-100万円 (-4.2%) 先週の損 …

生産性が向上しても雇用も給料も増えない。だから投資

  「日本の国難 2020年からの賃金・雇用・企業」に面白いことが書いています。 ITやAIによる技術革新は、一般の労働者に恩恵を与えるものではない と述べています。 21世紀における生産性 …

元本割れしにくいインデックスファンドはどれか? | シミュレーションした結果

  チャンドラです。   前回の記事でリスク・リターンと元本割れする確率の関係を調べました。結果は次の通りでした。   リスクが低くリターンが高い:利益は大きくなる リス …

インデックスファンドとETFどちらで積み立てるか

    チャンドラです。 私はインデックスファンドに投資していますが、それと似たものにETF (Exchange Traded Fund)があります。 自分でも違いをよく知らなかっ …

投資を新社会人に勧めない理由 | まず生活防衛資金を貯めよう

  チャンドラです。   私はインデックス・ファンドに投資して資産運用しています。 emaxis slim米国株式(S&P500)と全世界株式(除く日本)をメインに積み立て …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ