資産運用 運用成績

いいぞもっと下がれ ww | 運用成績 | 9月第4週

投稿日:2020年9月28日 更新日:




 

今週のインデックス投資運用成績を公開します。

 

今週の積立金額:33万円

積立総額:2,743万円

評価額:2,955万円

先週の損益:+297万円(+9.9%)

今週の損益:+211万円(+7.1%)

損益差額:-86万円

 

下は2018年以降の買い付け金額と損益の推移。利益は8月末の最高値440万円から半減してしまいました。

 

下は主要な保有ファンド毎の内訳です。

 

Sponsored Link



 

株価がいい塩梅に下がってきているので先月から積立金額を毎週30万円に変更しています。この状態でもっと下がって欲しい。買える口数が増えますからね ww

スコット・マイナード氏は追加の景気刺激策がなければS&P500は2,850ポイントまで下がると予測しているようですが・・・。

12月には社畜の大好物である冬のボーナスが手に入ります。12月に大きく下がっているならたくさん買えるチャンスです。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用, 運用成績

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リスク (神々への反逆)ピーター・バーンスタインの書評。リスクマネジメントの歴史を理解できる良書。

  過去記事からの引用: インデックス投資を開始して2年半近くが経過しました。 投資を始めた当初は、投資関連の書籍やニュース記事を読むことで経済や金融に詳しくなることを資産運用の副次的な効果 …

米国経済減速を見据えて積立金額を増やす

    チャンドラです。   私はSBI証券でインデックスに積立ています。主力は次のファンドです。 eMAXIS Slim 米国株式 (S&P500) eMAXI …

20年間投資し続けたら引退後に毎年いくら現金化していくべきか?速攻で尽きるので30年は投資した方がいいな ww

  前回の記事では毎年50万円を年率7%で30年間運用した後、引退後にいくら引き出していけばいいかを検証しました。 引退後にずーっとリスク資産を保有し続けるのではなく、20年後に売り切るため …

インデックスファンドより成績が劣るアクティブファンドは恥ではないか?

  日経平均株価や米国S&P500などの指数に連動するように運用されるのがインデックス・ファンド。それに対して、ファンドマネージャーが投資する銘柄やその割合を決定して運用するファンド …

アーリーリタイアには憧れない | 響きは心地よく聞こえるけれど

    チャンドラです。   投資や副業でアーリーリタイアを目指す人が増えています。中には30代や40代でアーリーリタイアを実現している人もいるそうです。 そのような人た …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ