資産運用

マイナス100万円 | 運用成績 | 2020年5月第2週

投稿日:




 

今週のインデックス投資運用成績を公開します。

 

今週の積立金額:60万円

積立総額:2,480万円

評価額:2,380万円

今週の損益:-100万円 (-4.2%)

先週の損益:-57万円 (-2.4%)

 

先週から微減です。

2018年以降の買い付け金額と損益の推移。

主要な保有ファンド毎の内訳です。

米国S&P500は2,900まで盛り返しました。4月の失業率は14.7%だと発表されましたが、それでも株価は上昇しました。多くの人が失業するのは織り込み済みで、経済活動が始まったらみんな復職するよ、というのが投資家の見解なんでしょう。

ドイツ株式指数は先週の10,800から10,900にわずかに上昇。コロナ騒動前13,600、底が8,500だったので、約半分まで上昇しました。メルケルさんは経済活動を段階的に再開する方針を発表済み。これから株価を上げていくか注視です。

 

インデックス投資を開始後、貯めた金で毎週40万円を積立投資してきましたが、ここにきてリスク資産(株式)へ投資できる限界に近づいてきました。私の思想として、生活防衛資金の現金300万円はもっておきたい。来週からは積立金額を毎週20万円に下げます。

 

こちらからランキングに戻れます↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

生産性が向上しても雇用も給料も増えない。だから投資

  「日本の国難 2020年からの賃金・雇用・企業」に面白いことが書いています。 ITやAIによる技術革新は、一般の労働者に恩恵を与えるものではない と述べています。 21世紀における生産性 …

インデックスファンドとETFどちらで積み立てるか

    チャンドラです。 私はインデックスファンドに投資していますが、それと似たものにETF (Exchange Traded Fund)があります。 自分でも違いをよく知らなかっ …

インデックス投資の信託報酬は0.1%安いとどれだけ得するか?

  チャンドラです。   私はインデックス・ファンドに積立投資しています。 インデックス・ファンドを選ぶうえで重要なのは信託報酬の低さです。信託報酬とは、投資信託を保有する代わりに …

楽天証券でポイント投資したときの効果をシミュレーション

  チャンドラです。   楽天証券では投資信託の積み立てをクレジットカードで決済できます。 この際、楽天カードを使うと楽天スーパーポイントを貯めることができます。 そして貯まった楽 …

米国S&P500の将来のリターン予測

  チャンドラです。   過去のPERを用いて米国S&P500の将来のリターンを予測してみます。PER (株価収益率)とは、「株価を1株あたりの純資産の額で割った値」のこと …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ