資産運用

「そんなに投資すすめるならアンタが資産全額投資したら?」を常に問う。

投稿日:2022年7月13日 更新日:




 

私は過去に不動産投資の勧誘の鬼電を受けまくったせいで、スマホの電話番号を変更した経験があります。

番号変更って他のサービスで電話番号直したりしないといけないんで超面倒くさいんですよ。

で、未だに業者の勧誘を激しく根に持っているんですが、それ以来テンプレにしてる言葉があります。

「そんなに投資すすめるならアンタが資産全額投資したら?」と。

 

不動産投資、ビットコイン、外貨預金、エビ養殖、なんでもいいんですが、だいたいの投資勧誘には、ある説明が意図的に抜かれています。それはリスク。つまり不確実性。

「この土地は駅から徒歩10分なので立地が抜群なんです。」

「あなたの職場の方が何人も契約しています。」

「これから需要が伸びること間違いなし。早い者勝ちです。」

全部気持ちのいい言葉です。でも、リスクとその対策に関して説明しているものは皆無です。

ふつうに企業で働いた経験があれば分かりますが、何か大きな投資をしたり大きな買い物をする場合は、まずリスクの洗い出し、排除する方法、それにかかるコストを試算するのが当たり前です。これがリスクマネジメント。

ただし、リスクマネジメントに含まれるのはこれだけでなく、誰にリスクを負わせるのか?も含まれます。自分がリスクを負うべきでないと判断したなら、他人にリスクを負わせて自分は安定した収入を得る、というのが安全に儲ける方法。

すると、投資の勧誘に対して、「そんなに投資すすめるならアンタが資産全額投資したら?」と問うと、もしも超正直な営業マンがいたらこう答えるかもしれません。

「この案件はリスクが高いので、弊社が自力で投資しても期待収益が低い試算結果となりました。一方で、この案件を、よりリスク許容度が高い、または自分のリスク許容度を理解していない投資家の皆様に紹介し、成約時の手数料を頂くことで収益を得る方がリスクが低いことが分かりました。従って弊社ではこの案件に全力投資することは致しません。リスク分析を行うのがビジネスの鉄則ですので、後者のビジネスモデルをテイクしたまでです。投資家の皆様がリスクをよく理解したうえで投資判断しているのかは知りませんが、いい大人なんだから自分でよく考えて判断してるのでは?」

まあ、これは私の妄想なのでこんな回答してくる人はいないでしょうね ww でも腹の底ではこう考えてる人(会社)がほとんどだと思いますよ。身銭切らずに口だけ動かす人って。

 

リスクとリスク対策を開示しない儲け話はゴミクズですよ、ゴミクズ。

リスクとか何言ってるのか分からん、という人は↓がおすすめ。

関連記事:

貧富の差が広がる理由は金持ちの方が高いリスクをとれるから。

リスクを考慮せずに投資するのは問題外。ポートフォリオにおけるリスクの重要性。

リスク (神々への反逆)ピーター・バーンスタインの書評。リスクマネジメントの歴史を理解できる良書。

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

私が投資で学んだことは「不確実性への対処方法」。リスク管理は仕事・生活に応用出来て汎用性が高い。

  インデックス投資を開始して2年半近くが経過しました。 投資を始めた当初は、投資関連の書籍やニュース記事を読むことで経済や金融に詳しくなることを資産運用の副次的な効果として期待していました …

過去の米国S&P500に毎月3万円投資し続けた場合のリターンを計算

  チャンドラです。   過去の米国S&P500に20年間投資していたらどれだけ利益を出せていたか計算してみました。毎月3万円を投資し続けた場合を考えます。 下のグラフが2 …

ゾンビ投信が存在する理由。eMAXIS Slim信者からすれば別にどうでもいいが ww

  ゾンビ投信とは、古い投信で手数料や信託報酬が高いにも関わらず残り続けている投信のこと。 そんなゾンビ投信の実体について説明した記事から引用。 たとえば、日経平均株価の値動きに連動して運用 …

米国S&P500 | 最高のリターンと最悪のリターンは同じ年に発生する

  バンガード社はコラム「市場の下落期に避けるべき3つの過ち」というコラムで、「最高の取引日も最悪の取引日もほぼ同時に起こる」ため、「マーケット・タイミングは不毛な行為」と述べています。以下 …

年金だけでは老後資金が2000万円足りない!金融庁が発表

  チャンドラです。   金融庁は老後に備えて計画的な資産形成を促す報告書をまとめました。 ロイター通信の記事から抜粋です。 金融庁の金融審議会は3日、長寿化による「人生100年時 …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ