節約の知恵

4月、5月、6月に残業すると本当に損するのか? | シミュレーションした結果

投稿日:2019年4月29日 更新日:

チャンドラです。

 

4月、5月、6月に残業すると損すると言われています。理由は社会保険料が増えるからです。

4月~6月の給料をもとに、その年の9月から翌年8月の社会保険料が決まるのです。

それでは4月~6月に残業するとどれだけ損するのか?検証してみました。

 

私の給与をモデルに計算してみます。

 

本給+住宅補助金:432,500 円

残業手当(45時間):135,072 円

一時間当たりの残業代:3,002 円

 

Sponsored Link



 

社会保険料の計算

 

社会保険料(健康保険料、厚生年金保険料)がどのように決まるかをおさらいします。

社会保険料は健康保険・厚生年金保険の保険料額表から計算できます。

 

出典:全国健康保険協会

 

まず、自分の4月、5月、6月の平均給与が「報酬月額」のどのレンジに入るかを調べます。私の場合は次の通りです。

 

3か月全く残業しない場合:432,500 円

3か月フルで残業する場合:567,572 円

 

「報酬月額」のどのレンジに入るかを調べた後、それがどの「等級」と「標準報酬」に該当するかを調べます。

 

3か月全く残業しない場合:等級 28 標準報酬 440,000 円

3か月フルで残業する場合:等級 32 標準報酬 560,000 円

 

これから健康保険料と厚生年金保険料が計算できます。

 

3か月全く残業しない場合:

健康保険料 21,846 円   厚生年金保険料 40,260 円

3か月フルで残業する場合:

健康保険料 27,804 円   厚生年金保険料 51,240 円

 

保険料はどれぐらい上がるか?

 

健康保険料と厚生年金保険料を計算しました。

結局、保険料はどれだけ上がるかというと、

 

3か月全く残業しない場合:62,106 円

3か月フルで残業する場合:79,044 円

上がった保険料:16,938円

 

4月~6月にフルで残業した場合、得られる残業代は40,5216円です。

この場合、9月から翌年8月の保険料はひと月当たり16,938円上がることが分かったので、1年間だと203,256円上がることが分かりました。

結局、得られる残業代から上がる保険料を引くと、残るのは201,960円だと分かりました。

つまり4月~6月にフルで残業することで得られる利益は201,960円です。

 

 

Sponsored Link



 

残業時間に対して手取りがどれだけ変わるか?

 

ここまでは、4月~6月の間で全く残業しない場合とフルで残業した場合の両極端の場合を考えました。

次はひと月当たりの残業時間に対して手取りがどれだけ変わるかを考えてみます。

下のグラフは4月~6月のひと月当たり残業時間に対する手取りの変化を示したものです。手取りとは「4月~6月の3か月に得る残業代から、1年分の保険料増加分を引いた金額」です。

グラフの形がカクカクしていることが分かります。これは残業時間が変わることにより「標準報酬」の等級も変わるためです。

例えば各月の残業時間が37時間の場合、手取りは18万円増えますが、38時間に増えると手取りは14万円に下がります。これは残業時間が37時間から38時間に増えるタイミングで等級が31から32に変わるためです。

私の場合、残業手当が支払われる45時間残業しても、そこで等級が切り替わりません。つまりマックスまで残業すれば実際の手取りを最大化できることが分かりました。

 

Sponsored Link



 

まとめ

 

 

4月~6月に残業するとどれだけ損するのかを検証してみました。

その結果、保険料が決まる「標準報酬」の等級がちょうど切り替わる残業時間だけ残業すると、手取りが減るので損することが分かりました。(上のグラフの場合、38時間残業すると37時間残業するのに比べて4万円損する)

働くほど手取りが減る、という状況ほどアホらしいことはありません。残業が避けられない場合、4月~6月の残業で損しないか、ちゃんとシミュレーションして計画的に残業したほうがいいです。

 

それでは。

 




 

2019年前半(1月~4月)に買ったもの | 服・家電・雑貨

 

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-節約の知恵

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

青山カードがかなりオトク | 4000円分+10%オフの優待券がもらえる

    チャンドラです。   私は洋服の青山の会員カードを持っているのですが、かなりオトクなので紹介します。 年間最低1回は青山で買い物をする方であれば、会員カードを作っ …

GMO とくとくBB WiMAX2+ ~ 高額キャッシュバック効果がデカかった

    チャンドラです。   私は某家電量販店でWiMax2+の契約をしましたが、GMOが提供する「とくとくBB」を利用すればもっと安く済んだと激しく後悔しています。 G …

お金を貯めるための考え方 ~ プラグマティズムを応用する

    チャンドラです。   私が昔好きだったテレビ番組に「マネーの虎」という番組があります。様々な志願者が社長たちに事業プランをプレゼンして開業資金を勝ち取るという番組 …

楽天証券なら日経新聞の記事を無料で読める | 新聞代を節約

Sponsored Link   チャンドラです。   日経新聞を読みたいけれど定期購読すると高いですよね。現在の値段は全日版で月額4,000円、電子版で月額4,200円です。 で …

外食回数ゼロの衝撃 ww

  コロナ禍で外食を控えているのですが、今年の3月以降の半年間の外食回数がゼロです ww 私の普段の外食回数はマクドナルドのちょっとした軽食も含めて、月に5~10回程度だったんですが、ゼロに …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ