資産運用

「アナリストの予想はあてにならん」と言いながら実は一喜一憂するのはダサい

投稿日:2020年11月16日 更新日:




 

「アナリストの株価予想なんて当てにならない。」と豪語する人は多いです。

私も同感です。アナリストの株価予想がそんなに当たるなら、アナリストは自分の予想通りに株を売買して儲けるんだからアナリストはみんな金持ちのハズ。でもアナリストが億万長者だなんて聞かない。だからアナリストの予想は当たっていない。

ところが面白いことに「アナリストが米国S&P500は今年中に4,000ポイントを達成すると予想している」なんてBloombergの記事が出るとほくそ笑んでいる自分がいることに、衝撃を受けるんです。

フフフ。今年末に4,000ポイントということは今が3,500ポイントだから年末の資産はおよそ〇〇円くらいになってるか。悪くないね、なんて考えてしまう。

そんな自分に呆れるんです。キモイじゃないですか。芯がブレブレなんですよ。アナリスト予想は当たらんとか言っときながら、そのくせ実は一喜一憂している。

本当は見ないのが一番いいんですが、Google newsを開くとヘッドラインで出てしまっているんですよねぇ。だから見ないという選択肢はない。やはり動じない心をもつしかないでしょうね。

S&P500が1か月で4,000ポイントまで上がる?信じぬわッ!

S&P500がもうすぐ3,000ポイントまで下がる?タワケがッ!

こんな感じで ww

 

Sponsored Link



 

アナリストの予想が何故信用できないかを考えてみると、上に挙げた理由の他に結論に至ったロジックが弱いか、もしくは省略されている点もあります。投資銀行がリリースする株価予想値の記事なんて、考え方の過程をほとんど書いていませんからね。いや、おそらくその計算方法は企業秘密だし、説明したところで素人には理解できないからかもね。。。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

他人の金を運用するのと自分の金を運用するのは違う

    私は投資を開始してから一貫してインデック投資を続けている。個別株やレバレッジ型ETFに浮気をしたことはない。 こんなケースを考えてみる。もしも私の親戚や極めて親しい友人が、 …

AI投資するよりもインデックス投資で十分

  チャンドラです。   日本経済新聞の記事によると、資産運用に人工知能 (AI)を利用する金融系企業が増えているそうです。 野村アセットは機関投資家向けにAIを投資判断に活用した …

【重要】積立投資の意外な盲点。投資期間後半で投資した分は元本割れ確率が高い。

  以前の記事でサラリーマンが株式投資するなら、一括投資よりも積立投資にならざるを得ないという話をしました。理由は簡単で会社から受け取る給料の中から投資資金を捻出するのだから、毎月数万円、ま …

【教養】【現代ポートフォリオ理論】「分散投資でリスクを下げる」の本質

  「卵を1つの籠に盛るな」というのは投資の格言。投資する際に複数の銘柄に投資することでリスクを下げることを意味しています。 ただし卵を複数の籠に持っただけではリスクを下げることはできません …

富裕層のためのヘッジファンド投資入門。年利10%以上を10年以上叩き出すファンドがあるらしいが ww

    年利10%以上を10年以上継続の実績!2000万円から始める一流の資産運用法という記事を読みました。 ホウ。年利10%以上を10年以上継続って正直すごいと思いますよ。S&a …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ