資産運用

企業年齢が高いとボラテリティと株価上昇率は下がるか?日米で異なる傾向を示す。

投稿日:




 

企業年齢とボラテリティ、株価上昇率の関係を検証した結果が日銀のサイトにありました。

S&P500の企業年齢とボラテリティの関係はこちら:

年齢が上がるとボラテリティが下がっていることが分かります。年齢が上昇るすほど経営の安定性が高まるの株価も安定していくというのは直観的に理解できます。

S&P500の企業年齢と株価上昇率の関係はこちら:

年齢が上がるほど株価成長率は下がっていることが分かります。一方で上場後間もないいくつかの企業に著しい上昇率を示す企業があることも分かります。

従って米国企業の場合、企業年齢が高まるほどボラテリティと株価上昇率がともに下がることが分かります。逆に新興企業ほどボラテリティが下がるが、一部に異常な株価上昇率を示す企業が出てくる。

まあ、ここまでは予想通りなのですが、面白いことに日本企業は違った傾向を示すことが分かっています。

 

Sponsored Link



 

日本企業の場合、企業年齢が上がるほどボラテリティが下がるのは米国と共通しているのですが、株価上昇率は高まる傾向にあるそうです。

 

企業年齢と株価上昇率の関係に関して日米で異なる傾向が出ている理由として、米国には新興企業の将来性を見極める投資ファンドの層が厚いのに対して、日本では成熟企業を投資対象として好む土壌があると考察されています。

 

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

株式投資するなら貯金の割合は生活費1.5か月で十分な理由。ただし3か月分あれば安心感が手に入る。

  インデックス投資をする場合、株式と貯金の比率を何%にするべきかという議論がおきます。株式の比率を100-年齢にするべきという意見もあれば、3か月分の生活費を現金として確保したほうがいいと …

今週も増えまくり ww | 運用成績 | 2020年10月第2週

  今週のインデックス投資運用成績を公開します。   今週の積立金額:30万円 積立総額:2,805万円 評価額:3,209万円 先週の損益:+325万円(+10.4%) 今週の損 …

ARKKは構成銘柄間の分散が効いているのが素晴らしい。インデックス派の私もARKKは買ってみたいな ww

  破壊的イノベーションへのテーマ型投資に特化しているのが米国のARK Investment Management社。 代表的なETFはARKKですが、そのパフォーマンスは下の通り凄まじいで …

1000万円貸してと頼まれたらいくら貸せばいいか?現在価値で考える

  人から金を貸してと頼まれる人は結構多いようです。そしてそれを後悔する人も。ちなみに私は人に金を絶対貸さないようにしています。まあ親戚や親しい友人に1万円貸してと言われれば考えますが、10 …

S&P500はバカ下がりですが泰然自若を貫く。自分で出来ることに注力。

  株価がバカ下がりしています。S&P500は3,700ポイントを切りました。 ゴールドマンサックスが年末目標を従来予想の4,300から3,600まで下げたというニュース記事がありま …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ