生活

社畜は70歳のジジイになっても働くぜ ww 【70歳就業機会確保】

投稿日:




 

日経の記事から抜粋。政府は企業に従業員が70歳まで働くことを努力義務として求めることを閣議決定したようですね。まだ「70歳定年」とまではいかないようですが、そのうち定年もジワジワと上がっていくでしょうね。私の親の世代は60歳で退職して家でゴロゴロしていましたが、若い世代にそんな怠惰な生活は許されないようです ww

政府は4日、70歳までの就業機会の確保を企業の努力義務とする高年齢者雇用安定法などの改正案を閣議決定した。定年延長や再雇用のほか、フリーランスや起業した場合に業務委託で報酬を払う選択肢も認める。長寿化に合わせ、意欲のある人が長く働ける環境を整える。今国会で成立すれば2021年4月にも適用する見通しだ。

高年齢者雇用安定法や雇用保険法など6本の改正案を束ねた。現行では希望者全員を65歳まで雇うよう企業に義務付け、企業は(1)定年廃止(2)定年延長(3)再雇用制度の導入――の3つから選ぶこととしている。改正案ではさらに「フリーランス契約への資金提供」や「起業支援」、「社会貢献活動参加への資金提供」なども選択肢として認める。高齢になるほど健康状態の差が大きくなるため、企業に過剰な負担にならないよう配慮した。

引用:日経

 

私の会社でも65歳を超えても働いているオジイサンたちがいますが、若い頃のようにバリバリ働くのはキツイと言っていますね。というか、30代でまだまだガキの私が言うのもなんですが、オジイサンたちは本当によく頑張っていると思いますよ。動きはゆっくりですがエクセルで関数作って計算したりしてるし、英語で外国人とバンバンやり合ってますしね。

このオジイサンたちがなぜ65歳を超えても会社で働いているかというと、会社が彼らの能力を求めているということ。年食って若い時のようにバリバリ働けないという弱点を差っ引いたとしても、会社はオジイサンたちの専門知識と経験が欲しい。これが重要。

ちなみに私は70歳まで働きたいと思っています。金貯めて40歳とか50歳でセミリタイア?絶対ヒマですよ ww セミリタイアなんて ww 配当金生活とかブログで稼ぐとか聞こえはいいですが、私ならヒマで気が狂いそうですね。東南アジアのリゾート地に1週間いるだけで気が狂いそうになったこともあるので ww ブラック企業で社畜生活もストレスフルですが、何の緊張感もない手持無沙汰な生活も同様にストレスフルですよ。セミリタイアして趣味の絵画や文筆を極める生活を始めるなら話は別ですが ww

Sponsored Link



 

ひとがイキイキと生活できるのは、安定した財政基盤がある前提で、社会に役立っていると実感できる活動をしているときです。

安定した財政基盤が重要なのは言うまでもないでしょう。60歳で貯金ゼロとかいう状態で70歳まで働くことを想像するから絶望してしまうんですよ。逆に若いうちからちゃんと家計管理して資産運用しておけば60歳で生活が困らない程度の資産を築けている。資産を築いたうえで、自分が培ってきた能力を活かして仕事を続ける。60歳超えても働くために資産と能力の両方を築くことを若いうちから意識することが大切でしょう。逆にこれをできていないと年取ってから爆死する可能性が高い。金がなくて生活が苦しく、能力もなくて会社が早期退職をチラつかせてくる、こんな状況はヤバすぎですね ww いやー我々若い世代は意識を高く持たないと社会から振り落とされそうです ww

社会に役立っているという実感。マルクスもこう言っています。「人間の本性というものは、彼が同胞の完成、同胞の福祉のために尽くす場合にのみ、自己の完成を遂げ得るように出来ているのである。」たとえ金がたっぷりあったところで人間は満足しないんですよ。人間はそういうふうにできているんです。マルクスのいう「同胞の福祉のために尽くす」を言い換えると「人や社会が困っていることを解決すること」。労働を通して課題を解決するのは尊いことなんですよ。

私は最近資産3000万を達成しましたが、それよりも仕事でやったある難案件をやり遂げたときの方が大きな達成感を感じました。それは何故か?資産3000万なんて独身期間中に金の無駄遣いをやめて粛々とインデックスに積立すれば頭を使わなくても達成できるから。一方で後者は違います。自分の専門知識と経験をフルに活かして問題をひとつひとつ解決し、外乱をはねのけながら達成した事だから。その達成した事が他人からは小さく見えても、達成する過程で得た経験とやりきった感、そして自分が達成した事が客の経済活動に貢献しているという事実に満足感を感じるのですよ。昭和かよ ww っと突っ込む貴方、貴方もそのうち分かりますよ。繰り返しますが人間は困難を克服することに喜びを感じるんです ww

Sponsored Link



 

私にはキャリアプランがあります。私はあるニッチな分野において他人より専門知識と経験があると自負しています。これらをさらに磨いて60歳超えても経験を活かして働きたいですね。できればタイやミャンマー、フィリピンといった新興国で働きたいです。今でも新興国の人々と席をならべてチームリーダーとして働いているので彼らの気質はある程度理解していますしね。日本はイヤですよ。だって日本人って悲観的で暗いでしょ。ネチネチしてるし ww 暗くて陰湿な人々と働いても健康を害する可能性が高いですからね。たとえ仕事が困難でも楽天的な人々と働きたいのです。

とはいえ新興国の経済成長は凄まじく、2030年にはインドネシアのGDPは日本のGDPを超えると予想されています。そのころには日本人の専門知識なんてカス扱いされているかもしれませんね。そうなったら私の目論見も外れます。だからこそ、もっともっと知識や経験を身に付けて成長していかなければいけないのです。これらは仕事の中で身に付けることができる。私があえて社畜をしているのは、それが理由でもあるのです。

 

新興国の勢いはスゴイ・・・

2050年の世界主要国GDP | 勃興する新興国と落ちぶれる日本

 

私がジジイになる頃の世界は・・・

全然賛同できない、セミリタイアしたい方はこちら↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-生活

執筆者:


  1. アバター 黒田順之助 より:

    実は私もセミリタイアしたいけど
    ヒマは嫌だ!と言う人間です。
    私は営業ですが客を新規開拓したり
    気に入らん客は切ったりして
    好きな客しか居ない状況です。

    家でネットしてるのと営業車で
    スマホしてると同じ…
    で、客と談笑して金まで貰う。
    親方倒しの典型です。
    でクビになっても焦らない資産が有れば
    自分から辞める道理が無い。

    チャンドラさんとは似ても似つかぬ
    思想ですが私もセミリタイアは
    不可能そうだなぁ…
    やっぱりヒマってボケそうだしw

    • chandra11 chandra11 より:

      コメントどうもありがとうございます。

      セミリタイアせずに働き続ける条件として、自分の経済状況が安定していることだと記事で書きましたが、実はもうひとつあると思ってます。
      それは職場の人間関係が良好であることです。「職場」とは顧客とか提携先の企業とかのステークホルダーも含めています。

      アドラーかなんかの本でひとの悩みは結局、人間関係に帰着すると読んだことがあります。
      会社という狭いクローズな空間で人間関係に悩むから多くの人がセミリタイアを志向するのだと思います。
      他人をコントロールすることはできませんからね。だからさっさと金貯めて抜け出すかと。それはそれで合理的な選択だと思います。
      私も金がたっぷりあって職場の人間関係がウザすぎたらセミリタイアを目指すかもしれません。
      でもヒマは耐え難いので年間〇百万円貰えるならやはりセミリタイアはしませんね。そのへんはトレードオフです。

      黒田さんは自分で客を選り好みして上手く対応しているようなので、凄く羨ましいですね ww
      おそらく人間関係のストレスはそれほどないと察しました。だから辞める道理がないのでしょう。素晴らしいです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

データで見れば日本は平等 ww 日本より平等な国はどこだ!?

  富の格差が広がっていると言われていますが、他の国に比べたら日本は平等です。クレディスイスの調査レポートから世界の富の偏在っぷりが分かります。主要国だけをまとめると次の通り。   …

将来ノーベル賞は中国で増え、日本は減ると思う

  チャンドラです。   ノーベル賞は物理・化学・医学などの分野で傑出した功績を残した人に授与される、最も権威がある賞です。 日本人はこれまで26人が受賞し、受賞者数は世界第6位で …

座って仕事を続けると死亡リスク高まる? スタンディングデスクを持ち込んだアメリカ人

チャンドラです。   私の職場には外国人が多く、私の席の隣はアメリカ人です。 アメリカの会社から私の会社に出向してきて一緒に働いています。 出向1日目に席に案内すると、席を舐めまわすように見 …

久々の合コンでまた金をドブに捨てました ww

    私は何も学んでいない。   昔こういう記事を書いて自分を戒めていたにも関わらず、合コンに参加してしまいました。 合コン:ドブ捨て金額10万円 断言します。無駄です …

エンジニアは数字に強くなろう! | 顧客の言いなりにならないために

  チャンドラです。   私はエンジニアとして働いていますが、会社のマネジメントからは数字を意識して仕事をしろと叩き込まれます。 エンジニアの主な業務は設計です。 なので「数字を意 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半会社員です。社畜なので趣味は仕事です。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ