運用成績 金融工学

資産5000万あればインデックスの運用益のみで生活費をまかなえるか。

投稿日:2021年2月9日 更新日:




 

過去記事では米国S&P500のリスク・リターンをそれぞれ20%・7%と仮定して色々考察しています。

この値を株価変動モデルに代入すれば将来の平均リターンを推定することができます。

ところで、S&P500を5000万円分購入して1年間運用すれば1年後の平均リターンは20%の税金を引いて約300万円です。

つまり、仮に年間の生活費が300万円だとすれば、運用益分だけ売却して生活費として使い、翌年も運用益分だけ売却して生活費として使い・・・を繰り返しても資産はずっと5000万円をキープできることが分かります。

そう考えると、セミリタイア志向の人は5000万円分のS&P500を保有しておけば資産を一定に保ったままリタイア出来そうです。

ちなみに年間の生活費が350万円であれば6000万円、400万円であれば7000万円必要です。

 

関連記事:

「損失回避の法則」に従えば投資はリスクより元本割れ確率で議論した方が分かりやすい

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-運用成績, 金融工学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

インデックス投資を継続する鉄の意志の鍛え方 ww

  前回の続き。 「ワークマン式「しない経営」」という本には「価値を生まない無駄なことはしない」とあります。 これは製造工程から無駄を徹底的に排除するトヨタ生産方式と同じ考え方です。 ちょっ …

投資比率100-年齢でリスク・リターンはどう変わるか?

  リスク資産にどれだけ投資すればよいか?に100-年齢の法則があります。 例えば30歳なら現金を30%、リスク資産を70%もつというもの。 数字はともかくとして、この法則に素直に従えば年取 …

なぜ全てのリスク資産の時価総額加重平均が最適なポートフォリオなのか?その理由と理論的背景。

  数式がたくさん出てきます。興味ない方はトップページにエスケープしてください。   なぜ時価総額加重平均が最適なポートフォリオなのか? これは現代ポートフォリオ理論から導き出され …

【SPXL】S&P500に3倍レバレッジをかけて中央値が下がることが問題なのか?の定量的な説明

  読者様からレバレッジに関する過去記事について質問を頂きました。 記事の内容を要約すると、「S&P500の最適レバレッジは1.75倍。それを越えるレバレッジをかけるとリターンの中央 …

資産運用で何に投資するかはIRR(内部収益率)を比較して決めるのが基本です

  十分な資金が手元にあって何か投資をしたいとき、何に投資をするべきか?それをどのように意思決定するべきか? 例えばある企業が太陽光発電事業に参入するとして2つのケースから選ぶ必要があるとし …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ