資産運用

遂に含み益350万円がゼロに ww 全世界株式がヒドイ ww

投稿日:




 

2週間でインデックス投資の含み益350万円が2週間でほぼゼロになりました ww

私は投資の含み益を毎週末のルーチン・ワークとしているのですが、この下げっぷりはエグイ ww 赤色が含み益、青色がS&P500指数です。

私は米国S&P500指数と全世界株式(日本除く)に投資しています。S&P500の含み益はかろうじてプラス。一方で全世界株式は約1年ぶりにマイナスです。

特に全世界株式の構成比率が高いヨーロッパ諸国の下げがヒドイ。主要先進国だけを見ると最近の高値からの下落率は次の通り。

 

英国FTSE100指数 

7,403 → 6,462 (-13%)

 

フランス CAC40指数

6,111 → 5,139 (-16%)

 

ドイツ株式指数DAX30

13,774 → 11,541 (-16%)

 

スイス株式指数

11,189 → 9,736 (-13%)

ドイツとフランスの株価指数の下げがヒドイ。コロナ感染者の増加が影響しています。イタリアのコロナ感染者が激増したことが大きなニュースとなっていましたが、ドイツとフランスのコロナ感染者はいつのまにか日本を超えています。ユーロ諸国はシェンゲン協定で加盟国間の国境を超えた行き来は自由。無症状感染者の往来がザル。気温が上がるまでは経済活動が鈍くなって株価は低迷しそう。

引用:Johns Hopkins univ.

ちなみにコロナの震源地、中国株式市場はというと・・・

上海総合指数

株価は2020年初頭の水準までほぼ回復。感染者8万中5.5万人以上、つまり60%以上がすでに回復しています。回復者は順調に増えていることから市場も騒動が収まることを織り込んでいる模様。

いち早くコロナ感染が直撃した中国市場の動きは参考になります。株価は約2か月で回復。中国の状況を後追いで体験している欧米先進国の株価も4月には株価を戻しているでしょう。

でも、

来週には「遂に含み益がマイナス200万円に ww」という記事を書いているかもしれません ww

 

4月にコロナは消えているでしょと思う方はこちら↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NISA | eMAXIS Slim 先進国株式の損益 | 2020年1月末

  私はつみたてNISAでeMAXIS Slim 先進国株式インデックスに投資しています。 つみたてNISAの最大のメリットは投資で得られた運用益を非課税にできる点です。通常かかる運用益の2 …

減った | 運用成績 | 2020年9月第1週

  今週のインデックス投資運用成績を公開します。   今週の積立金額:10万円 積立総額:2,670万円 評価額:3,073万円 先週の損益:+442万円(+14.2%) 今週の損 …

理想の株価の上がり方は?サラリーマン視点から

  株価は上がる日もあれば下がる日もあります。これは自明でしょう。株価が30年間ずーっと上がり続けることないし、ずーっと下がり続けることもない。そしてずーっと一定であり続けることはありません …

資産運用に有害な「後知恵バイアス」

  私はよくバンガード社のレポートに目を通します。理由は単純で、良い事を書いているからです。 同社は投資家の行動に関する行動ファイナンスに関するレポートを定期的に出しているのですが、その中で …

インデックスファンドに2年間投資した結果。利回りは?

  今月でインデックス投資を開始してちょうど2年が経過しました。 私は年平均利回り5%をターゲットにしていますが、実際の利回りは何%だったのか見てみます。   下は2018年以降の …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ