資産運用

遂に含み益350万円がゼロに ww 全世界株式がヒドイ ww

投稿日:




 

2週間でインデックス投資の含み益350万円が2週間でほぼゼロになりました ww

私は投資の含み益を毎週末のルーチン・ワークとしているのですが、この下げっぷりはエグイ ww 赤色が含み益、青色がS&P500指数です。

私は米国S&P500指数と全世界株式(日本除く)に投資しています。S&P500の含み益はかろうじてプラス。一方で全世界株式は約1年ぶりにマイナスです。

特に全世界株式の構成比率が高いヨーロッパ諸国の下げがヒドイ。主要先進国だけを見ると最近の高値からの下落率は次の通り。

 

英国FTSE100指数 

7,403 → 6,462 (-13%)

 

フランス CAC40指数

6,111 → 5,139 (-16%)

 

ドイツ株式指数DAX30

13,774 → 11,541 (-16%)

 

スイス株式指数

11,189 → 9,736 (-13%)

ドイツとフランスの株価指数の下げがヒドイ。コロナ感染者の増加が影響しています。イタリアのコロナ感染者が激増したことが大きなニュースとなっていましたが、ドイツとフランスのコロナ感染者はいつのまにか日本を超えています。ユーロ諸国はシェンゲン協定で加盟国間の国境を超えた行き来は自由。無症状感染者の往来がザル。気温が上がるまでは経済活動が鈍くなって株価は低迷しそう。

引用:Johns Hopkins univ.

ちなみにコロナの震源地、中国株式市場はというと・・・

上海総合指数

株価は2020年初頭の水準までほぼ回復。感染者8万中5.5万人以上、つまり60%以上がすでに回復しています。回復者は順調に増えていることから市場も騒動が収まることを織り込んでいる模様。

いち早くコロナ感染が直撃した中国市場の動きは参考になります。株価は約2か月で回復。中国の状況を後追いで体験している欧米先進国の株価も4月には株価を戻しているでしょう。

でも、

来週には「遂に含み益がマイナス200万円に ww」という記事を書いているかもしれません ww

 

4月にコロナは消えているでしょと思う方はこちら↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リスクを売って手数料で儲ける金融機関。リスクは誰の手にあるかを頭に叩き込め ww

  そういえば前記事を書いていて気が付いたんですが、「金融機関で投資信託を買う」とは、「金払ってリスクを買う」と言い換えることができます。 再度「投資初心者は投資信託より株を買いなさい」とい …

いいぞもっと下がれ ww | 運用成績 | 9月第4週

  今週のインデックス投資運用成績を公開します。   今週の積立金額:33万円 積立総額:2,743万円 評価額:2,955万円 先週の損益:+297万円(+9.9%) 今週の損益 …

ドル・コスト平均法のシミュレーション

  チャンドラです。   ドル・コスト平均法をシミュレーションしました。     ドル・コスト平均法とは   一定額を定期的に積み立てて投資していく方 …

ライフサイクル投資とサラリーマン所得とレバレッジETFの関係。

  過去記事でサラリーマン所得は無リスク資産的な位置づけだと書きました。 リスク=危険、ではないですよ。リスク=不確実性、です。先が予測できないということ。 サラリーマンなら毎月必ず給料が貰 …

富裕層のためのヘッジファンド投資入門。年利10%以上を10年以上叩き出すファンドがあるらしいが ww

    年利10%以上を10年以上継続の実績!2000万円から始める一流の資産運用法という記事を読みました。 ホウ。年利10%以上を10年以上継続って正直すごいと思いますよ。S&a …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ