社畜

現金3000万円をポンっと寄付したおじいさん ww

投稿日:2020年6月7日 更新日:




 

溜息しか出ません・・・。

 

奈良市役所に現金3000万円をポンと渡して立ち去ったおじいさんがいるそうです。NHKの記事から。

奈良市役所で4日、60代から70代くらいの男性が窓口を訪れ、新型コロナウイルス対策への寄付金として現金3000万円の入った袋を置いて立ち去りました。
奈良市は、寄付金として、大切に活用するとしています。

その男性が奈良市役所の総務課の窓口を訪れたのは、4日午後5時ごろ。
60代から70代くらいの男性が、職員に袋を手渡し、「渡しましたんで」とだけ言って、すぐに立ち去ったということです。職員が袋の中を確認すると、現金3000万円と、市が新型コロナウイルス対策への寄付金を募るために配布していた用紙が、入っていたということです。3000万円は1000万円ずつ、銀行の帯で留められたままで、それぞれに「貧困家庭の支援」「教育環境の改善」「医療体制の充実」と書かれた紙が貼り付けられていました。

受け取った職員は、「1分もない間の出来事で、すぐに追いかけましたがいなくなってしまいました。3000万円だと知ってびっくりしました」と話していました。
奈良市の仲川市長は、「寄付金にご賛同いただき、ありがとうございます。ご厚意を大切にして、奈良市を支えるために活用させていただきます」とコメントしています。

 

「渡しましたんで」

 

カッコよすぎます ww 金もないし金を出す気もないのにゴチャゴチャ騒ぐより、こういうことをやってみせる人が社会問題の解決に貢献しているんじゃないでしょうか。もちろん金で何でも解決できるわけではないいですが、何事も着手するには金がかかりますからね。

 

Sponsored Link



 

 

ただし、一点だけ。大金を寄付する人がやっといた方がいいんじゃないかなと思うことがあります。それは寄付した金が有効に活用できているかをチェックするということ。具体的にはその金が何に使われたかを市役所側に報告を求めることですね。

 

大金を寄付するということは相手に力を与えるということです。そしてその力が適切に使われたかは外からは見えない。国際援助もそうですが最貧国に多額の援助をやったけど実は独裁者の懐を肥やしていただけだった、なんて話も多いですからね。

 

奈良市を疑うわけではないですが、金の使い方がうまい人と下手な人だっていると思います。「教育環境の改善」と言ってもやり方は色々あるわけで、図書館に受験対策本を充実させるなんて「?」となる方法もあれば、投資教育用の本を揃えるという未来志向な方法もあるわけです。

 

というわけで、私なら寄付するにしても、事前に寄付するお金のもっと具体的な使用方法を示して、市役所内で議論してもらって、こんな風に使うという提案をしてもらうと思います。でもそこまで要求したら市役所の人から「こいつ面倒くさいわ、もう寄付しなくていいよ」と言われるかもしれません ww でも大金を寄付することで相手に力を与えるということは力を与える側にも責任が発生すると思うので、これくらいやっても悪くはないと思いますけどね。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマートホームってぶっちゃけ必要なのか?もっと基本的な面で暮らしを改善したい。

  AI (人工知能)と IoT (Internet to things)が結びついてAIoTという言葉があります。モノがインターネットとつながって色んなデータを集めて機械学習でパターン認識 …

他人のリア充アピールは気にせず生きるべし。アピールの陰には苦悩もある ww

  私は学生時代にFacebookをやっていましたが、今ではアクセスすることはほとんどなくなりました。 タイムラインに流れてくる飲み会の写真とかラーメンの写真、有名人の格言の引用みたいなもの …

【社畜の雑談】牛丼屋の券売機に万札入れてお釣り取り忘れた。

  高校生の時の話なんですが、正月に祖父の家に遊びに行ってお年玉をもらったんですよ。1万円。 それで帰りに腹が減ったので帰り道に松屋があったんで牛丼食うことにしたんです。そのころは牛丼の並盛 …

メガバンクが口座維持手数料をとる?ネット銀行で口座作れば問題なしでしょ

  メガバンクが預金者から口座維持手数料をとるようになるかもしれないと予測されています。 預金口座は維持・管理するために一定のコストがかかっており、そのコストが高まっていることが理由です。 …

社畜誕生 | 左翼活動家にデモに連れていかれた話(前編)

  私がまだ学生だった頃、私の周りには学業そっちのけで怪しげな活動を繰り広げている学生がたくさんいた。そのうちの何人かはいわゆる左翼活動家で、当時に社会問題となっていた派遣切りなどの問題に憤 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ