資産運用

くだらないハイテク礼賛記事を真に受けなくてよかったわ。

投稿日:

Novel Investor Sector Returns Table




 

2022年ももうすぐ終わりです。2022年は仕事が忙しすぎてキツかったです。そして2023年も確実にキツくなります。

S&P500は年初来20%減くらいで終わりそうですが、正直どうでもいいです。私は資産の大部分をS&P500に投資してますが、毎週定額投資でやってるので、そこまで大ダメージ感はないです。

ニュースでテスラとアマゾンの株価がガタ下がりと書いてました。現時点でテスラは年初来70%↓、アマゾンは50%↓。

ヒマでくだらないハイテク礼賛記事読んでたら投資してたかもしれませんが、一時期もてはやされてた銘柄もここまでガタ下がりするのか、というのがよく分かりました。(まあ、長期的には上がると思いますが)

逆に凄いなと思ったのはエクソンモービルやシェブロン、オキシデンタル。石油関連銘柄は2020年はオワコン感がありましたが、たった2年で回復するどころか過去最高まで達しています。

ウクライナ侵攻があったとはいえ、将来的に終わった企業がここまで上がるはずないでしょう。石油化学系企業は今後も必要な産業ってことです。(当たり前ですが・・・)

NASDAQを筆頭に「ハイテク銘柄に投資しておけば爆益」はうさん臭さMAX、というのが私の考え。ソフトウェア技術や半導体需要が伸びるからといってGoogle, Amazon, TSMCが今後も安定して伸び続けるとは思えません。製鉄や製油、自動車生産など当時の最先端技術を生み出した企業も、いずれは技術が汎用化されて勢いは落ちていきました。

昔の記事にも書きましたが、「特定のシステム (個人・組織・業界)に金 (富)が流れ続けることはない」という考えもあります。

どのセクターに金が集中して流れるかなんて読めないので、社畜なら株価は無視、黙々とS&P500か全世界株式に全力投資でしょう。

 

関連記事:

暴落を取り入れたS&P500投資シミュレーションの方法。幾何ブラウン運動+ジャンプ過程。

ハワード・マークスの市場サイクル。「一番大切なのは、サイクルに注意を向けること」

私が特定のセクターに集中投資しない理由。

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:

関連記事

投資金額 x 年数とリターンの関係を定量的に示す。

  インデックス投資でリターンを高めるのに重要なのは、(投資金額) x (年数)です。ファンドの価格は制御不能ですが、投資金額と年数は個人で制御できます。 この記事では、トータルリターンと( …

自分で決められる資産運用は素晴らしい。誰からも制約されない自由があるから。

  サラリーマンが会社で意思決定しようとすれば、そこでは様々な壁が立ちはだかります。 こんなものを新しく買ってオフィスに配備しようと提案しても、相手に費用対効果が理解されなければ採用されませ …

なぜ株価は長期的に上昇するのか?

  そもそも株式投資の長期リターンはどのように決まるのか? 「ウォール街のランダム・ウォーカー」からの引用。 ・非常に長い期間で見たときの株式投資の平均リターンは、二つの基本要因からもらたさ …

マネーフォワード ME利用者の6割が資産運用してないのか ww

  ITmediaからの引用。 個人向け家計簿アプリ「マネーフォワードME」が、個人向け資産運用の領域に乗り出す。6月23日、マネーフォワードは個人向け資産運用サービスを提供するSUSTEN …

ポートフォリオ組成はエンジニアリングだと思う。「最適」を実現する合理的なアプローチ。

  ポートフォリオ組成はエンジニアリングだと思ってます。 エンジニアリングという言葉は実は分かるようで分からないような、けっこう曖昧な言葉です。 業界や職業によって意味が異なってくると思うん …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ