資産運用

マンション投資の電話勧誘がウザすぎる

投稿日:2019年10月8日 更新日:




 

チャンドラです。

 

最近、マンション投資の勧誘電話がよくかかってきます。それがウザすぎて困っているのです。

 

電話に出るとメチャクチャ早口で、

「株式会社××の●●と申します!こんにちわ!突然ですが税金対策でマンション投資を案内させてもらってます!●●駅の近くに高層マンションが建つ予定で・・・」

 

誰も頼んでいないのにダラダラ話すので、

「結局何が言いたいんですか?投資の勧誘ですか?」と聞くと、

「はい!そうです! すでに投資とかされていますか?」と聞いてくるので、

「投資信託やってるのでマンション投資はしません。」と答えると・・・

 

「ホウ!それはお目が高い(笑)」

 

お目が高いって・・・そんなこと客に言うか普通・・・

その時点で不快感マックスで電話を切ります。

 

そもそも今は歴史的な超低金利なんだから、

他人にマンション投資をゴリ押しするくらいなら自分で資金調達してやれよ、と思うのです。

自分でやらずに他人に金を出させるということは、

リスクがあるから自分で全て負担したくない、ということです。

 

ちなみに私の親戚は地元で不動産関係の仕事をしているのですが、

話を聞けば聞くほど、不動産関連への投資は難しくて複雑で、

私のような素人が手を出すのは無理だな、と思っています。

 

やはり投資するなら、

投資対象の運用の仕組みと手数料がハッキリ分かる物であるべきです。

 

そういう意味では、インデックス・ファンドは素人でも十分手が出せる投資だと思います。

 

そんな簡単なインデックス投資は、不動産投資のプロから見れば、

「ホウ!それはお目が高い(笑)」

とディスられるかもしれませんが。

それでは。

 

関連記事:

インデックス投資は素人がプロに勝てる唯一の分野

インデックス投資の信託報酬は0.1%安いとどれだけ得するか?

ドルコスト平均法でインデックス投資するのが最も精神的に楽

Sponsored Link



 

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iツールで新興国株式のドルコスト平均法シミュレーション

  チャンドラです。     大和証券投資信託委託株式会社は投資信託のシミュレーションツールであるiツールを提供しています。 積立投資のシミュレーションにとても便利なツー …

みずほ銀行では資産を増やせないので楽天銀行に預金を移しました

チャンドラです。   やっと楽天銀行の口座を開設しました。私はみずほ銀行の預金口座をメインにしていましたが、これからは楽天銀行に預金を移していきます。楽天銀行に預金しておく方がメリットが多い …

2019年7月の資産公開 | 2658万円(189万円増加)

  チャンドラです。   2019年7月の資産運用状況を公開します。 合計資産は26,580,492円で前月より189万円増加しました。   履歴: 2019年1月の資産 …

【企業型DC】前払い退職金を年率何%で運用すれば得するか?

  前回からの続きです。   私の会社では定年退職まで働き通せば、約2,500万円の退職金を受けとることができます。退職金を一括で受け取るときの税金は約100万円です。これらを考慮 …

eMAXIS Slim 米国株式 (S&P500)の損益 | 2020年1月末

  私はeMAXIS Slim 米国株式 (S&P500)に毎週一定金額を積み立てています。Slim米国株式は「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the year 2019」で2位 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ