資産運用

60万円の運用益が2週間でマイナスに

投稿日:




 

チャンドラです。

 

インデックス・ファンドと言えど値動きは激しいです。

私は米国S&P500と全世界株式に投資していますが、

つい2週間前にあった60万円の運用益は、2週間でマイナスまで下がりました。

インデックスへの投資は個別株よりもリスクは小さいとはいえ、

買付金額が大きくなるほど運用益も大きく変わります。

 

若いうちは運用益を気にせず積み立てていけばいいわけですが、

怖いのは30年後にファンドを売って現金に買えるその時。

仮にある日利益が100万円あるとして、そろそろ売ろうかなーと思っていたら、

次の日は150万円になったり、その次の日は20万円になったり。

そんなことが起ると売るタイミングに迷いが生じて、いつまでたっても売るための決断ができなくなりそうです。

買うときは定額積み立てすることでドルコスト平均でリスク分散しているので、

売るときも同様、定期的に売ってリスク分散したほうがいいのかもしれません。

 

私がファンドを売るのはまだまだ先の事ですが、売るときはどんな風に売ればいいのかなと、考えるきっかけができました。

それでは。

 

関連記事:

過去の米国S&P500に毎月5万円投資し続けた場合のリターン

インデックス投資 | 迷うならさっさとeMAXIS Slimを選ぼう!

物にこだわるサラリーマンが買ってよかった物を全て紹介 | 2018年度版

Sponsored Link



 

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

米10年債利回りと米S&P500リターンの相関関係は利回り5%を境に変わる。

  米国10年国債の利回りとS&P500リターンの相関関係を示したのが下の図です。J.P. Morganの資料から抜粋。 1963年~2015年のデータを基にしています。縦軸は相関係 …

【驚愕】米国S&P500のリターンが示すサイクル。上がれば下がる市場のリズム。

    株価は面白いように上昇し続けるときもあれば、悲しいほど下がり続けることもあります。 過去の実績を分析するとS&P500は年間平均リターンが7%。だからS&P …

絶対に資産額が見れないネット証券 ww

  以前に何かの記事で、資産運用で最も高いリターンをあげた人たちを調査した結果、亡くなった人のリターンが最も高かったとかいう結果が出ていた記憶があります。 ポートフォリオを見ていませんが、想 …

親より裕福になれる米国人はたった半分以下。そしてますます減っている。

  米国では親の世代より裕福になれる人がどんどん減ってきているそうです。この記事からグラフを抜粋。 引用:visualcapitalism 縦軸は両親よりも高い収入を得る子供の割合。もうすこ …

GAFAMを除いたS&P495のパフォーマンス

  S&P500からGAFAM (Google, Amazon, Facebook, Apple, Microsoft)を除いた残りの495銘柄からなる指数 (S&P495) …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ