節約の知恵 資産運用

みずほ銀行では資産を増やせないので楽天銀行に預金を移しました

投稿日:2019年4月26日 更新日:

チャンドラです。

 

やっと楽天銀行の口座を開設しました。私はみずほ銀行の預金口座をメインにしていましたが、これからは楽天銀行に預金を移していきます。楽天銀行に預金しておく方がメリットが多いからです。

 

Sponsored Link



 

ATM手数料が無料

 

楽天銀行のハッピープログラムにエントリーするとATM手数料が他の金融機関への振込手数料が無料になります。無料になるにはいくつかの条件がありますが、残高を50万円以上にしておけば、月に2回は無料です。

出典:楽天ウェブサイト

 

みずほ銀行だと平日18時以降や休日のATM利用や振り込みなどで手数料216円とられます。日中会社で働いているので、現金おろすとしたら普通18:00以降になってしまうので、この時間外手数料は痛いです。ちょっと今どき手数料とるのは考えにくいです。

 

Sponsored Link



 

 

アプリが使いやすい

 

楽天銀行のアプリは使いやすいです。私が気に入っているのが指紋認証でサッと画面を開ける点です。

 

 

ログインしたら残額が表示されます。そして、他行振込手数料とATM手数料の無料回数が表示されるので、あと何回無料で取引できるかがはっきり分かります。入出金記録もすぐ出ます。

 

 

普通預金の金利が高い

 

楽天証券の口座と連携させると普通預金金利が0.1%となります。みずほ銀行の金利の100倍です。(2019年4月時点)

 

出典:楽天証券

 

Sponsored Link



 

 

楽天スーパーポイントを貯めやすい

 

楽天市場で買い物をする際に、楽天銀行の口座から引き落とすとポイントを貯めやすいです。さらに楽天証券でポイントと現金を組み合わせて1回500円分以上投資すれば、ポイント還元率はさらに高まります。

 

楽天市場でカード決済すると+2% (還元率3%)

さらに楽天市場アプリ経由で買い物すると+1% (還元率4%)

さらに楽天銀行で引き落としすると+1%(還元率5%)

さらに楽天証券でポイント投信すると+1%(還元率6%)

 

一方、みずほ銀行にもみずほマイレージクラブカードを使うと永久不滅ポイントが貯まりますが、1000円枚に1ポイントたまる程度です。正直貯まったポイントを確認したことすらないです(笑)

 

 

以上が、みずほ銀行と楽天銀行の比較です。各種手数料が無料になる点やポイントが貯めやすい点で、楽天銀行のメリットは非常に大きいです。とはいえATMで引き出しができなくなった際のバックアップとして、実店舗をもつメガバンクの預金口座も念のために置いておきたいです。

生活費1年分くらいはみずほの口座に入れておいて、他の大部分は楽天銀行に移していく予定です。

 

それでは。

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-節約の知恵, 資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

その投資は儲かるのか?利回りで考えよう

  私は2018年からインデックス投資につみたて投資をしています。 インデックス投資のリターンは次の通りでした。 2018年:-10.60% 2019年:+11.18% これを2年間の利回り …

夏のボーナスの使い道1位は預貯金 | 私の使い道は・・・

  チャンドラです。   夏のボーナスが支給される時期がやってきました。 私のようなサラリーマンにとって、一気に高額が手に入る年に一度のチャンスなので、とても楽しみです。 さて、マ …

FIRE推奨者は資産推移を見せてほしい。

  多くの人が資産運用系ブログに期待しているものは何か?小難しい銘柄分析やリスク・リターン・シミュレーションよりも、何にいくら投資して評価額がいくらなのかに関心があるのだと思っています。(ま …

効率的ポートフォリオは分散を最小化してリターンを最大化する。

  「リスク 神々への反逆」からの引用。 「ポートフォリオ選択」におけるマーコビッツの目的は、「期待収益率を望ましいものと考えると同時に、収益の分散を望ましくないものと考える」ような投資家の …

老後資金を確保するため投資すればいいか?(2千万、3千万、4千万)

  チャンドラです。   2000万円の老後資金を確保するためにいくら投資する必要があるか計算しました。 30年間に利回り5%のファンドに投資することを前提としています。投資方法は …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ