資産運用

米国S&P500 ゴールデンクロス成立 | インデックスの損益も増加

投稿日:




 

チャンドラです。

 

3月の下旬は米国債市場で逆イールド現象が起きました。

長期金利の利回りが短期金利を下回る現象が逆イールドです。逆イールドは景気後退のサインだと言われています。銀行は企業への貸出金利と預金金利の差を利ざやとして設けますが、逆イールドではこの利ざやがとりにくくなり、企業への貸出を抑制するからです。

 

ところが米国S&P500の株価上昇は衰えることなく、順調に上昇を続けています。4月に入ってからはゴールデンクロスを形成しました。株価が下落した後に短期の移動平均線が、長期の移動平均線を下方から上方に抜ける現象がゴールデンクロスです。ゴールデンクロスはその株が買いであるシグナルとみなされることが多いです。

 

Sponsored Link



 

私の投資信託はeMAXIS Slim 米国S&P500と全世界株式(除く日本)がメインです。ポートフォリオのうち約70%が米国株です。損益の推移は下の通りです。

昨年末の大幅下落から継続して損益は上昇を続けました。ゴールデンクロス成立後の損益はプラス40万円まで上がっています。

米国株に偏重している感は否めませんが、米国株がイケイケなので新興国など他の国の株式への増資が億劫です。

これからさらに上昇するか?このまま積み立てを継続します。

 

 

それでは。

 

節約の知恵はこちら

資産運用はこちら

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

GPIFの運用収益12兆円 ww そのポートフォリオとは?

  2020年4月~6月のGPIFの運用収益は12兆円だったそうです。記事から引用。 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の4-6月期の運用収益率は8.30%だった。6月末時点の運用資 …

平凡なサラリーマンは残業代で資産運用するべき理由

  チャンドラです。   主要先進国で平均賃金が全然上昇していない国、それが日本です。 1995年には米国に次いで賃金が高かった日本ですが、その後欧米各国に追い抜かれました。 少子 …

株の注目銘柄を紹介するなら自分で身銭を切ってから紹介しろと言いたい。

  「コロナ禍での注目銘柄!」だの「AI時代に絶対買いの銘柄!」だの特定の銘柄を紹介する本やらネット記事が目に付きますが、あんたが身銭切って買ってから紹介してくれと言いたい。 例えば家電の場 …

株価暴落でもドルコスト平均法で投資継続。そして夜は爆睡 ww

  米国S&P500指数は2,200ポイントと2,600の間をダラダラ行ったり来たり。失業保険申請数が過去最高を記録したことから2番底が来るとか来ないとか言われています。 突然の暴落 …

生涯年収を見積もって改めて感じる投資の必要性

  チャンドラです。   自分の生涯年収を見積もると、改めて投資の必要性を感じます。     老後資金は足りるか?   私の現在の年収は約650万です …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ