資産運用

大手銀行の振込手数料が本当に無駄! | ネット銀行を利用して節約

投稿日:

 




 

チャンドラです。

 

私はネット銀行の自動振り込みサービスを使って家賃を支払っています。振込手数料がタダだからです。

先日たまたま自動振り込みの設定に不備があり振込失敗となってしまったので、仕方なくメインの銀行口座(大手銀行)の口座から振り込みました。かかった手数料はなんと432円!たかが8万円相当を他の銀行に振り込むだけで432円もかかるなんて・・・と絶望しました。大手銀行の手数料は高すぎます !!

 

名前は出しませんが私が使用している大手銀行の場合、コンビニATMから現金引き出すと108円、18時以降なら216円かかります。またコンビニATMから他の金融機関に3万円以上を振り込むと手数料は432円です。口座の自動振り込みサービスを使うと、手数料はなんと648円プラス別途108円もかかります!!

 

Sponsored Link



 

それに比べてネット銀行の手数料は大手に比べてずっと安いです。私が使用しているネット銀行は住信SBIネット銀行です。SBI証券で積立投資しているので、住信SBIネット銀行のハイブリッド預金口座にお金を預けています。現金引き出しにかかる手数料はランクによって変わります。残高が30万円以上あればランク2です。

ランク2ならATMで5回まで無料で現金を引き出せます。

 

引用:住信SBIネット銀行ウェブサイト

 

振込手数料もランクによって異なります。ランク2ならどこの銀行に振り込む場合でも3回まで無料です。

引用:住信SBIネット銀行ウェブサイト

 

自動で家賃を振り込むならやはりネット銀行を使うのがベストです。タダだからです。

一方大手の銀行口座から自動で振り込むと、一回当たり756円の手数料がかかります。年間9,000円の損失!!

 

 

私には大手銀行の手数料は高すぎるので、SBIネット銀行の自動振り込みサービスをフル活用していく予定です。会社からの給料は大手銀行に振り込まれるので、そのお金を定期的にネット銀行に振り替えています。大手銀行口座は会社の給料の振込先としてしか使いようがなさそうです。

 

それでは。

 

 

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

 

Sponsored Link



 

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

eMAXIS Slimシリーズに投票しました | Fund of the Year 2019

  チャンドラです。   ブロガーが選ぶ!Fund of the year 2019に投票しました。 投票したファンドはSlim米国株式とSlim全世界株式(除く日本)です。 投票 …

労働収入と運用益を比較(インデックス投資2年目)

  インデックス投資を始めてちょうど2年近くたつので労働収入と運用益を比較してみました。2年間の合計値です。 労働収入 = 手取り – 生活費 運用益 = 評価額 – …

2019年9月の資産公開 | 2704万円(82万円増加)

  チャンドラです。   2019年9月の資産運用状況を公開します。 合計資産は27,037,955円で前月より82万円増加しました。   履歴: 2019年6月の資産運 …

目標の貯金額を達成するために必要なこと ~ 私の管理方法を紹介

    チャンドラです。   本格的に貯金を始めるときは「30歳までに1000万円貯めたい」などの目標を立てると思います。ですが目標を立てると立てっぱなしになって終わって …

「S&P500はリスク16%・リターン7%」を考える

  米国株式指数S&P500のリスクは16%、リターンは7%と聞いて何を思うか。細かい数字はさておき、過去の株式指数のリスクとリターンの値を聞いたとき、これを鵜呑みにして将来の指数の …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ