資産運用

大手銀行の振込手数料が本当に無駄! | ネット銀行を利用して節約

投稿日:

 




 

チャンドラです。

 

私はネット銀行の自動振り込みサービスを使って家賃を支払っています。振込手数料がタダだからです。

先日たまたま自動振り込みの設定に不備があり振込失敗となってしまったので、仕方なくメインの銀行口座(大手銀行)の口座から振り込みました。かかった手数料はなんと432円!たかが8万円相当を他の銀行に振り込むだけで432円もかかるなんて・・・と絶望しました。大手銀行の手数料は高すぎます !!

 

名前は出しませんが私が使用している大手銀行の場合、コンビニATMから現金引き出すと108円、18時以降なら216円かかります。またコンビニATMから他の金融機関に3万円以上を振り込むと手数料は432円です。口座の自動振り込みサービスを使うと、手数料はなんと648円プラス別途108円もかかります!!

 

Sponsored Link



 

それに比べてネット銀行の手数料は大手に比べてずっと安いです。私が使用しているネット銀行は住信SBIネット銀行です。SBI証券で積立投資しているので、住信SBIネット銀行のハイブリッド預金口座にお金を預けています。現金引き出しにかかる手数料はランクによって変わります。残高が30万円以上あればランク2です。

ランク2ならATMで5回まで無料で現金を引き出せます。

 

引用:住信SBIネット銀行ウェブサイト

 

振込手数料もランクによって異なります。ランク2ならどこの銀行に振り込む場合でも3回まで無料です。

引用:住信SBIネット銀行ウェブサイト

 

自動で家賃を振り込むならやはりネット銀行を使うのがベストです。タダだからです。

一方大手の銀行口座から自動で振り込むと、一回当たり756円の手数料がかかります。年間9,000円の損失!!

 

 

私には大手銀行の手数料は高すぎるので、SBIネット銀行の自動振り込みサービスをフル活用していく予定です。会社からの給料は大手銀行に振り込まれるので、そのお金を定期的にネット銀行に振り替えています。大手銀行口座は会社の給料の振込先としてしか使いようがなさそうです。

 

それでは。

 

 

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

 

Sponsored Link



 

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

TECLとTQQQのレバレッジ3倍は高すぎるのか?最適レバと比較すると全然高くなかった。

  前回の記事ではS&P500の最適レバレッジが1.75倍であることを紹介しました。ポイントだけ再掲します。 (1) ポートフォリオにレバレッジをかけるとリスクとリターンが高くなる。 …

米国株インデックス一択か全世界株インデックスか

  インデックス・ファンドに投資すれば銘柄選びに苦心することはありません。ただし、どこの地域に投資すべきかという点だけは考える必要があるでしょう。   ではどこの地域にすべきか?ど …

国民一律10万円の再給付で損するのは金持ちか?

  「一律10万円」再給付、反対派にこそ知ってほしい絶対たるべき理由、という記事が面白かったので引用。 給付金を国民に一律で給付するのは、コロナで収入が激減した人だけでなく金持ちにも給付され …

最適な投資法も結局は古典にいきつくのではないか?

  「米陸軍戦略大学テキスト 孫氏とクラウゼヴィッツ」という本に面白いことが書いてます。 下は抜粋。面白いので長めに抜粋しています。読むのが面倒くさければ太字だけ読んでもOK。   …

部屋の乱れは心の乱れ。心の乱れはポートフォリオの乱れ ww

  コロナ禍で若者の家のゴミ屋敷化が増えているそうです。毎日新聞の記事から。 依頼者の8割は20代から30代後半の単身者で、女性が7割を占める。部屋がごみ屋敷化するまでには①新型コロナ感染を …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ