資産運用

2019年の世界経済成長率の見通しは?

投稿日:2019年4月13日 更新日:




 

チャンドラです。

 

IMF(国際通貨基金)は「世界経済の見通し」でその年の世界経済の成長率を発表しています。世界経済の成長率とは、実質GDP成長率のことです。

IMFの発表によると2019年の成長率の見通しは3.3%となりました。2018年は3.8%程度でしたが、約0.5%程度の下落です。主な要因は米中貿易紛争と世界規模の景気の冷えこみです。

JETROのウェブサイトでは、IMFの世界経済の見通しをもとに主要国・地域の軽罪成長率予測を見ることが出来ます。

 

JETRO ウェブサイト

 

先進国の平均は1.8%。成長率が高い順に米国 (2.3%)、ユーロ (1.3%)、英国 (1.0%)となっています。日本は残念ながら0.8%と先進国中でも低い伸び率です。

一方新興国の平均は4.4%。生長率が高い順にインド (7.3%)、中国 (6.3%)、ASEAN (5.1%)となっています。インドの伸び率が目立って高い結果です。しかもインドは2018年よりも0.2%高い結果となっています。

 

Sponsored Link



 

IMFは2020年の成長率も予測しています。世界全体では3.6%で2019年よりも0.3%改善しています。これは新興国の景気改善によるものです。日本はどうかというと、まさかの0.5%で2019年よりも0.5%の低下です。おそらく消費税増税による景気低下が見込まれているのだと思います。やはり日本株には期待できないですね。

 

それでは。

 

節約の知恵はこちら

資産運用はこちら

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケインズによると「投資」と「投機」は予測する「対象」が異なる。

  世界で初めてインデックス・ファンドを設定したジョン・ボーグル氏の著書「人生のダイヤモンドは足元に埋まっている」からの抜粋。 現在ではほとんど忘れ去られてしまったが、投資と投機は、昔から明 …

マネーフォワードMEで資産管理 | 複数口座・クレジットカードをもつならおすすめ

  チャンドラです。   資産管理をもっと簡単にしたいと思いマネーフォワードMEというアプリを使ってみました。まだ使い始めて数日ですが、予想以上に使いやすいアプリだと感じています。 …

「DIE WITH ZERO ゼロで死ね。」読んだけど、金使うよりインデックス投資でよくないか?

  経済学者が絶賛した本だそうです。「DIE WITH ZERO ゼロで死ね。」 要は「年齢によって出来ることは限られるのだから、若いうちは節約ばっかりせずに若いうちにしかできないことにしっ …

米国株式インデックス・ファンドの信託報酬の差の効果

  チャンドラです。   いくつかの米国株式インデックス・ファンドが販売されていますが、信託報酬に違いがあります。 eMAXISや楽天などの有名な低コストファンドの信託報酬は次の通 …

社畜の総資産が5000万円を超えたが、インデックス投資ではすぐに金持ちにはなれないのが実感できるな ww

  総資産:5,042万円 リスク資産:4,700万円 現金:342万円 総資産における現金比率:6.8%   投資額:3,200万円 リターン:1,500万円 リターン/投資額: …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ