資産運用

2009年から2018年の株式・債券の値動き | 国内・外国・分散

投稿日:




 

チャンドラです。

 

J-PEC (ジャパン・ペンション・ナビゲーター)が2009年から2018年の主要資産の値動きを発表しています。対象資産は国内株式、国内債券、外国株式、外国債券です。これらのランキングを紹介します。

 

Sponsored Link



 

 

各資産のリターンのランキング

 

比較している資産は国内株式、国内債券、外国株式、外国債券、元本確保型、分散投資(各20%ミックス)です。各資産のリターンのランキングは次の通りです。

 

 

この表をもとに各資産のリターンの順位を表にしました。下の表の右端に平均順位を記載しています。

 

リターンの順位は次の通りでした。

外国株式 > 国内株式 > 国内債券 > 分散投資 > 外国債券 > 元本確保型

 

次に2位以上の回数、3位と4位の回数、5位以下の回数をまとめたのが下の表です。

2位以上の回数が一番多いのが外国株式、次は国内株式でした。3位と4位の回数が一番多いのが分散投資、次に外国債券でした。そして5位以下の回数が一番多いのが元本確保型と国内債券でした。

外国株式はリターンが上位になる頻度がが高いことが分かります。同時にリターンが下位に来る頻度も高いのですが、上位に来る回数の方が多いため、長期的にはプラスのリターンを得る可能性が高いです。

国内株式もリターンが上位になる可能性が高く、中位に来る頻度も高いです。ただし国内株式は外国株式と似た動きをする傾向にあるので、大きなリターンを目指すなら外国株式に投資する方がいいと思います。

最後に各資産に20%ずつ分散投資した場合を見てみると、中位の回数がダントツで多いことが分かります。大きなリターンを目指すよりリスク回避を目指すなら、株式と債券に分散投資した方がいいことが分かります。

それでは。

節約の知恵はこちら

資産運用はこちら

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夏のボーナスの使い道1位は預貯金 | 私の使い道は・・・

  チャンドラです。   夏のボーナスが支給される時期がやってきました。 私のようなサラリーマンにとって、一気に高額が手に入る年に一度のチャンスなので、とても楽しみです。 さて、マ …

eMAXISシリーズのシャープ・レシオ

  チャンドラです。   株式投資の運用成績を見る指標として、リスク、リターンの他にシャープ・レシオがあります。下の表はmyINDEXで見たeMAXIS 全世界株式の実績です。 シ …

【教養】【現代ポートフォリオ理論】「分散投資でリスクを下げる」の本質

  「卵を1つの籠に盛るな」というのは投資の格言。投資する際に複数の銘柄に投資することでリスクを下げることを意味しています。 ただし卵を複数の籠に持っただけではリスクを下げることはできません …

ゴールドマンが爆速で予想的中 ww S&P500 2480 ww

  ゴールドマン・サックスがS&P500が2450まで下落すると予測。そのように報道されて、わずか1日後にS&P500は10%下落して2480で取引終了。 予想は見事に的中 …

投資信託の損益が4か月ぶりにマイナス | 対メキシコ関税でS&P500続落!

  チャンドラです。   トランプ大統領はメキシコからの輸入品全てに5%の関税をかけると表明しました。 トランプ氏は、メキシコ国境からの不法移民流入に対してメキシコが政府が十分に対 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ