資産運用

2009年から2018年の株式・債券の値動き | 国内・外国・分散

投稿日:




 

チャンドラです。

 

J-PEC (ジャパン・ペンション・ナビゲーター)が2009年から2018年の主要資産の値動きを発表しています。対象資産は国内株式、国内債券、外国株式、外国債券です。これらのランキングを紹介します。

 

Sponsored Link



 

 

各資産のリターンのランキング

 

比較している資産は国内株式、国内債券、外国株式、外国債券、元本確保型、分散投資(各20%ミックス)です。各資産のリターンのランキングは次の通りです。

 

 

この表をもとに各資産のリターンの順位を表にしました。下の表の右端に平均順位を記載しています。

 

リターンの順位は次の通りでした。

外国株式 > 国内株式 > 国内債券 > 分散投資 > 外国債券 > 元本確保型

 

次に2位以上の回数、3位と4位の回数、5位以下の回数をまとめたのが下の表です。

2位以上の回数が一番多いのが外国株式、次は国内株式でした。3位と4位の回数が一番多いのが分散投資、次に外国債券でした。そして5位以下の回数が一番多いのが元本確保型と国内債券でした。

外国株式はリターンが上位になる頻度がが高いことが分かります。同時にリターンが下位に来る頻度も高いのですが、上位に来る回数の方が多いため、長期的にはプラスのリターンを得る可能性が高いです。

国内株式もリターンが上位になる可能性が高く、中位に来る頻度も高いです。ただし国内株式は外国株式と似た動きをする傾向にあるので、大きなリターンを目指すなら外国株式に投資する方がいいと思います。

最後に各資産に20%ずつ分散投資した場合を見てみると、中位の回数がダントツで多いことが分かります。大きなリターンを目指すよりリスク回避を目指すなら、株式と債券に分散投資した方がいいことが分かります。

それでは。

節約の知恵はこちら

資産運用はこちら

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

住宅手当があるかないかはメチャクチャ重要。就職時は必ずチェック!

  チャンドラです。   就職時に会社の給与が高いかどうかを見るのは大切ですが、同じくらいに大切なのが福利厚生の充実度です。 福利厚生制度の中でも特に重要なのは住宅手当です。 家賃 …

2050年の世界主要国GDP | 勃興する新興国と落ちぶれる日本

  チャンドラです。   国際的なコンサルティング会社PwCが2050年の世界主要国GDP予想を発表しています。 そこでは世界の経済力が新興国にシフトしていくと述べられています。 …

平均的なサラリーマンが年利5%で30年間運用した結果

  タイトルに「平均的なサラリーマン」という言葉を入れています。これが重要なポイントなんですよ。私も含めて世の中は平均的なサラリーマンばかりですからね ww 金持ちが資産運用した結果なんて見 …

ポートフォリオ組成はエンジニアリングだと思う。「最適」を実現する合理的なアプローチ。

  ポートフォリオ組成はエンジニアリングだと思ってます。 エンジニアリングという言葉は実は分かるようで分からないような、けっこう曖昧な言葉です。 業界や職業によって意味が異なってくると思うん …

【はじめに】インデックス投資で資産3000万円超え。私がどのように資産運用するに至ったのか?

  「社畜がインデックス投資で資産を築く」を運営しているチャンドラです。 このブログでは、身を仕事に捧げる社畜サラリーマンがインデックス投資で資産を運用する過程を公開しています。 私は50歳 …

チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ