資産運用

2009年から2018年の株式・債券の値動き | 国内・外国・分散

投稿日:




 

チャンドラです。

 

J-PEC (ジャパン・ペンション・ナビゲーター)が2009年から2018年の主要資産の値動きを発表しています。対象資産は国内株式、国内債券、外国株式、外国債券です。これらのランキングを紹介します。

 

Sponsored Link



 

 

各資産のリターンのランキング

 

比較している資産は国内株式、国内債券、外国株式、外国債券、元本確保型、分散投資(各20%ミックス)です。各資産のリターンのランキングは次の通りです。

 

 

この表をもとに各資産のリターンの順位を表にしました。下の表の右端に平均順位を記載しています。

 

リターンの順位は次の通りでした。

外国株式 > 国内株式 > 国内債券 > 分散投資 > 外国債券 > 元本確保型

 

次に2位以上の回数、3位と4位の回数、5位以下の回数をまとめたのが下の表です。

2位以上の回数が一番多いのが外国株式、次は国内株式でした。3位と4位の回数が一番多いのが分散投資、次に外国債券でした。そして5位以下の回数が一番多いのが元本確保型と国内債券でした。

外国株式はリターンが上位になる頻度がが高いことが分かります。同時にリターンが下位に来る頻度も高いのですが、上位に来る回数の方が多いため、長期的にはプラスのリターンを得る可能性が高いです。

国内株式もリターンが上位になる可能性が高く、中位に来る頻度も高いです。ただし国内株式は外国株式と似た動きをする傾向にあるので、大きなリターンを目指すなら外国株式に投資する方がいいと思います。

最後に各資産に20%ずつ分散投資した場合を見てみると、中位の回数がダントツで多いことが分かります。大きなリターンを目指すよりリスク回避を目指すなら、株式と債券に分散投資した方がいいことが分かります。

それでは。

節約の知恵はこちら

資産運用はこちら

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

1ドル95円まで円高 ww 本業と投資でダブルパンチ ww

  新型コロナウイルスの影響で円高が進んでいます。ゴールドマン・サックスのオッサンが1ドル95円まで円高が進む可能性があると指摘しています。Bloombergの記事から。 引用:Bloomb …

eMAXIS Slim 全世界株式 (除く日本)の損益 | 2020年1月末

  私は全世界株式に積立投資をしています。ファンドはeMAXIS Slim 全世界株式 (除く日本)です。 Slim全世界株式(除く日本)はインデックス投資家が投票して決める「投信ブロガーが …

サラリーマン投資家が向き合うべき問い(自分の会社は投資に値するのか?)

  私も含めて株式投資をしているサラリーマン投資家は多い。本業の給料が上がらないとか、終身雇用制度が今後も維持されるか分からないとか、人それぞれ理由があるだろう。色々と理由があろうが、それを …

株価はどう動くか?幾何ブラウン運動の株価変動モデルを説明します。

  株価はランダムな動きをすると仮定して構築されたのが現代ポートフォリオ理論。難しそうな微分積分の式を見れば怖気づきますがミソだけ押さえれば理解するのはさほど難しくありません。 株価が「ある …

奨学金は一括返済が得なのか?

チャンドラです。   私は大学院の学生時代に無利子の奨学金を借りていました。2年間で合計120万円を借りていました。社会人になった後に返済を開始し、毎月8000円ずつ返済しています。全て返済 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ