節約の知恵

ふつうのサラリーマンが2000万円貯める方法

投稿日:2019年7月13日 更新日:




 

チャンドラです。

 

金融庁の老後資金2000万円不足問題がいまだにハイライトされています。

お金を貯めるなら独身のうちがチャンスです。結婚して家庭を持つと出費は避けられないからです。私は社会人になってからは節約に励み、6年間で2000万円を貯めました。貯蓄額の推移は次の通りでした。ちなみに私は東証一部上場しているマイナーな企業に勤務しています。

 

1年後:394万円

2年後:668万円 (+274万)

3年後:975万円 (+307万)

4年後:1270万円 (+295万円)

5年後:1664万円 (+394万円)

6年後:1965万円 (+301万円)

6.3年後:2081万円

 

独身のうちに2000万円貯めるのは実はそれほど難しくはないと思っています。

まずは社宅に住むこと。私の実家は会社から遠かったので幸い社宅に住むことが出来ました。6畳のワンルームで狭く、会社から遠い不便な場所でしたが、社宅に住むことで確実に住居費を節約することができました。もし家賃6万円の家に住んでいたら年間70万円近く吹っ飛んでいます。もし会社で社宅を利用できる制度があるなら間違いなく社宅に住むべきです。

無駄な固定費も見直しました。特にスマホです。大手キャリアのスマホを使い続ければ固定費をドブに捨て続けることになります。私はずっと大手キャリアのスマホを使い続けていましたが、2年縛りなどのシステムに怒りを覚えて格安スマホに乗り換えました。おかげで年間6万円は節約できています。

そして生命保険。私は親に言われて生命保険に加入していましたが、あるとき解約しました。親や保険のオバちゃんには反対されましたが、完全に無視しました。そもそも日本人男性の平均寿命は81歳で、子供が独立するであろう60歳よりも前に死亡する確率は低いのです。また生命保険に金をかけなくても若いうちにしっかり金を貯めておけば、万が一の時にそのお金を譲ればいいわけで、生命保険に頼る必要もないわけです。

 

Sponsored Link



 

そして残業。これは賛否両論ありますが、私はどんどん仕事をもらって残業代をマックスまでもらって稼ぐ派です。最近は残業=悪の風潮になっています。私はそうは思いません。人より多い量の仕事をもらって自発的に長時間働くことは何も悪いことはないのです。もちろん人と同じ量の仕事をダラダラやって残業代もらうのはダメ。

そして残業はハッキリ言ってかなりオイシイのです。何故なら自分が普段やっている仕事の延長のような業務をやるだけで追加で給料がもらえるからです。残業することで仕事以外の事への視野が狭まるという声もあります。ですが毎朝1時間早く出社して、1時間遅く働くだけで月に40時間の残業代をゲットです。7時に退社すればまだ時間もタップリあります。7時以降に本を読むなり勉強するなりして仕事以外の事も学べばいいわけです。定時で帰って何も学ばないなら残業して稼ぐ方が100倍マシです。

サラリーマンでも独身時代に2000万円を貯めることは可能です。超高齢化社会に突入する日本。老後の面倒を国に期待できません。若いうちにガンガン働いて、節約して、貯めた金で資産運用して将来に備えるべきです。

私はこれらを実践して家計簿から運用成績まで公開していきます。

それでは。

 

運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

 

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-節約の知恵

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

壊れたスマホも売れる!メルカリで売れた意外なものを紹介!

  チャンドラです。   私は家の中の不要なものをよくメルカリで売っています。これまでメルカリで10万円以上商品を売ってきました。そのとき、 こんなものまで売れるの??という商品が …

お金を貯めるための考え方 ~ プラグマティズムを応用する

    チャンドラです。   私が昔好きだったテレビ番組に「マネーの虎」という番組があります。様々な志願者が社長たちに事業プランをプレゼンして開業資金を勝ち取るという番組 …

壊れた高級キーボードを自力で修理成功ww

  私はよく使うものには金を惜しまずに使います。 キーボードは特にそうで、毎日パソコンを使って仕事をするので、キーボードはちょっと高級なメカニカルキーボードを使っています。私が愛用しているの …

これまでにドブに捨てた金額を公開します

チャンドラです。   ケチを自認する私ですが、これまでの人生でお金をドブに捨てたと感じたことは多々あります。そんな経験を紹介します。 受験浪人(ドブ捨て金額:120万円)   間違 …

目標の貯金額を達成するために必要なこと ~ 私の管理方法を紹介

    チャンドラです。   本格的に貯金を始めるときは「30歳までに1000万円貯めたい」などの目標を立てると思います。ですが目標を立てると立てっぱなしになって終わって …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ