資産運用

毎日100円投資して意味あるのか?やるなら毎月3万円を目標とすべき!

投稿日:2019年9月15日 更新日:




 

チャンドラです。

 

ネット証券では100円から投資信託に積立投資できます。

思うのは100円でチミチミ投資して意味があるのか?ということです。長期で積立投資するのは複利の効果を得ることができるからです。言い換えるとチミチミ少額投資しても複利の効果は得にくいのです。

 

毎日100円を30年間投資したら?

 

毎日100円を30年間投資した場合の運用益は次の通りです。

投資額:108万円

利回り3%: 68万円

利回り5%: 143万円

利回り7%: 255万円

30年間も投資して運用益が300万円にも達しないのは正直オイシくないと感じます。

 

毎日1000円を30年間投資したら?

 

では、毎日1000円を30年間投資した場合、つまり毎月3万円を投資した場合の運用益はどうでしょうか?結果は次の通りです。

投資額:1080万円

利回り3%: 684万円

利回り5%: 1431万円

利回り7%: 2558万円

 

結果をグラフにすると次の通り。

 

毎日100円投資する場合、100円投資する場合よりも運用益は10倍です。タネ銭が10倍だからです。これは重要な点ですが、

 

同じ利回りならタネ銭が10倍なら運用益も10倍です。

 

毎日100円財布から出ていく代わりに、1000円財布から出ていくことを考えてみましょう。まあまあ大きな出費です。

では30年後に250万円手に入る代わりに、2500万円手に入ることを考えてみましょう。メチャクチャ得した気がします。

 

ネット証券は100円からの投資を謳っています。ですが、複利の効果を味方につけるにはタネ銭を多くするのが鉄則です。

チミチミ少額投資しても、せっかくの複利の効果を大きく発揮することができないのです。

 

給料天引きなどによって

少し無理してでも積み立て金額を増やすことをお薦めします。

それでは。

 

関連記事:

インデックス投資 | 迷うならさっさとeMAXIS Slimを選ぼう!

過去の米国S&P500に毎月3万円投資し続けた場合のリターンを計算

株価が大きく下がったときにやるマインドセット

Sponsored Link



私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NISA | 楽天・全米株式インデックスの損益 | 2019年12月末

  私はつみたてNISAで楽天・全米株式インデックスに投資しています。 今月の損益は次の通りでした。   積立額:299,988円 評価額:336,526円 損益:+36,538円 …

AI投資するよりもインデックス投資で十分

  チャンドラです。   日本経済新聞の記事によると、資産運用に人工知能 (AI)を利用する金融系企業が増えているそうです。 野村アセットは機関投資家向けにAIを投資判断に活用した …

理想の株価の上がり方は?サラリーマン視点から

  株価は上がる日もあれば下がる日もあります。これは自明でしょう。株価が30年間ずーっと上がり続けることないし、ずーっと下がり続けることもない。そしてずーっと一定であり続けることはありません …

30代会社員が6年で2000万円貯めた方法

  私は新卒で就職してから6年で2000万円を貯めました。私よりも年収が多い人はたくさんいると思いますが、一般的な30代前半の平均よりも高い金額を貯蓄できたと思っています。 この記事では私が …

生産性が向上しても雇用も給料も増えない。だから投資

  「日本の国難 2020年からの賃金・雇用・企業」に面白いことが書いています。 ITやAIによる技術革新は、一般の労働者に恩恵を与えるものではない と述べています。 21世紀における生産性 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログで運用成績を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ